函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 7月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 特集
    コロナ禍に思う
  • クマ出没マップ
    出没マップ

医療の現場から/函館中央病院 認知症看護認定看護師 大川ゆかりさん

 認知症と生きるために

 函館市では65歳以上の高齢者数は2020年にピークを迎え、およそ2.5人に1人が高齢者と言われています。また、高齢者のうち13%が認知症という函館市からの報告もあり高齢者の増加と共に認知症の方も増えています。
 そのような中で、実際に今認知症の方を介護されている方や自分自身、または、身近な家族が認知症になることを考え、不安に感じる方も多いのではないでしょうか。認知症は心の病気ではなく脳の変化によるものです。そして、「老い」に伴う状態の一つとも言われており、100歳以上になれば約100%認知症が出現するというデータもあります。高齢者の認知症は長生きの証しでもあるのです。近年日本では、認知症をいかに食い止めるかではなく「認知症と共により良く生きていく」ための取り組みが国を挙げて行われ、認知症施策の充実を図っています。もし、ご自身やご家族の今までとは違う変化を感じることがあれば、一人で抱え込まずに、専門医に受診することやかかりつけ医、地域包括支援センターの相談窓口、担当のケアマネージャーなどに相談することをおすすめします。早期に発見し、適切な治療を受けることで治る認知症もあります。また、早期診断によりご本人の判断でその後の生活へ備えられることや、ご家族がサービスに関する情報などを入手できることで、介護の負担を軽減できるかもしれません。
 認知症になり、最初に症状に気付き、誰より不安に感じ苦しむのはご本人です。そして、記憶・理解力などが障害されることや適切な言葉で思いを伝えられないことにより、その人らしさが奪われやすくなります。認知症があってもご本人の思いや意向が尊重され、自分らしく過ごすことができるよう認知症と共に生きるご本人とご家族を地域全体で支えていくことが大切です。
(ハコラク 2020年2月号掲載)


函館中央病院
函館市本町33-2
☎0138-52-1231(代)
http://www.chubyou.com/
■診療科目/内科、消化器内科、腫瘍内科、循環器内科、
      小児科、外科  整形外科、形成外科 、心臓血管外科、
      皮膚科、産婦人科、耳鼻咽喉科 、歯科口腔外科など全26科目
■受付時間/8:30~11:30、13:30~16:00
      ※土曜は午前のみ。診療科や時間帯によっては要予約。
■休診日/日曜・祝日・年末年始




      医療の現場から











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト