函館新聞デジタル
函館新聞デジタル
アイコン1
パソコン、スマホ、タブレットすべてで閲覧できます。
アイコン2
いつでも、どこでも、デジタル版ならあなたのお好みのスタイルで。
アイコン3
デジタル版は、ひとつのID(メールアドレス、パスワード)を使って、パソコン、スマホ、タブレットでご覧いただけます。
自宅で
利用シーン1

気になっていたニュースはじっくり読みたい。政治、経済、スポーツ、おくやみ記事など情報満載。

移動中

スマホでサクッと今日のニュースをチェック。気になる記事は保存してスキマ時間にじっくり読む。

職場で

取引先のニュースや人事の情報もかんたん検索。函館の情勢もまるわかりでビジネスに役立ちます。

旅先で

出張先・旅行中でも必要な情報は逃さない。留守中のまとめ読みがなくなります。

函館新聞デジタルは、役立つ機能が充実!

1.

函館市を中心に渡島・桧山管内のニュースをきめ細かく報道!

函館市を中心に渡島・檜山管内のニュースをきめ細かく報道しています。他紙を圧倒するボリュームで、道南のニュースをお伝えします。スポーツ・イベント情報も豊富に掲載します。

2.

デジタル版のオリジナルコンテンツも充実

函館新聞社メディア局内にデジタル編集部を新設し、道南の企業を紹介する「企業探訪」、若手起業家のインタビュー「起業人」、地域の謎や歴史を探る「DONAN RESEARCH」といったオリジナルコンテンツの充実化を図っています。

3.

速報は随時更新!

突発ニュースを速報でいち早く配信します。

事件・事故、交通情報、地震、高校野球、選挙、気象情報など生活に密着した速報をお届けします。

コロナ速報
気象情報
4.

おくやみも掲載

函館新聞紙面同様に「おくやみ」情報を掲載しています。

渡島檜山管内の「おくやみ」を紙面掲載日の前日20時から掲載しています。

葬儀会場の地図も表示されるから、場所も迷いません。

おくやみ
おくやみ
5.

オールカラー写真で掲載

函館新聞本紙で掲載されている白黒写真も、デジタル版ではカラー写真でご覧いただけます。

写真の拡大表示もでき、フォトサービスで購入することが可能です。(フォトサービスの規定によります。)

フォトサービス
フォトサービス
6.

記事検索もラクラク!

読みたい記事を素早く探せます。2016年1月1日からの掲載記事を簡単にキーワード検索することができます。掲載された日付や地域を指定して検索できるので必要な記事を効率よく探すことができます。

7.

記事保存もボタンひとつでサクッと!

記事は簡単に保存できるので、好きな時間に読み返すことができます。

保存したい記事はスクラップ機能で200件まで保存ができます。

読む時間がない時でも保存しておけば、ちょっとしたスキマ時間に読む事ができます。

スクラップ機能
スクラップ機能
8.

紙面も快適に閲覧!

紙面ビューアは紙面のイメージをそのままに閲覧できます。

紙面データは過去7日分を閲覧可能、拡大表示(ズーム機能)もできます。

iPhoneはピンチイン、ピンチアウト(2本の指を動かして拡大、縮小操作)に対応しているから指先だけで操作可能

紙面ビューア
9.

大人気フリーマガジン「ハコラク」もお届け!

毎月の旬な情報をマガジンでお届けします。

職場の宴会・女子会・会合などお店選びに役に立ちます。

デジタル版の各コースお申し込みはこちら
デジタル版の各コースお申し込みはこちら

登録の前によくあるご質問

Q1
電話で申し込みできますか?
A1
函館新聞デジタル版のお申し込みは電話では受け付けておりません。
パソコン・スマホ・タブレットからお申し込みをお願いします。
お問い合わせはデジタル版サポート係までご連絡ください。
デジタル版サポート係 TEL0138-40-7733(代)
受付時間:月~金10:00~17:00(土日祝を除く)
Q2
支払い方法は?
A2
個人契約の場合はクレジットカード決済のみとなります。
法人契約の場合はクレジットカードの他、年額払いでの請求書発行もいたします。
<利用可能なカード> credit
Q3
従来型の携帯電話でも閲覧できますか?
A3
スマホ以外の従来型の携帯電話(フィーチャーフォン)には対応しておりません。
パソコン・スマホ・タブレット端末でご利用ください。
Q4
購読する前にお試しで読む事はできますか?
A4
函館新聞デジタルの試読は1人につき1回まで、1週間だけ無料でご利用できます。
試読のお申込みはこちら
試読のお申込みはこちら
デジタル版の各コースお申し込みはこちら
デジタル版の各コースお申し込みはこちら

函館新聞デジタルを利用している購読者の声

SNSを開けば最新の情報がすぐに目に入ってくる。

 仕事の日の起床時間は午前3時ごろ。それから函館市水産物地方卸売市場で魚を仕入れ、開店準備に取り掛かる。「朝は特に忙しいので自宅で新聞を読む時間がない日もある...

続きを読む


いつでもどこでも地元のニュースを見ることができて便利

 同社は絵画や陶器などの美術工芸品の販売や買い取り、鑑定などを手掛けており、全国各地への催事出張のほか、米国に住んでいる長女に会いに行くなど、...

続きを読む




紙面ビューアを活用

「道南地域の情報は函館新聞デジタルを活用して入手しています。特に春の官公庁の異動情報は業務に欠かせない存在です」と信頼を寄せる。 出社後まずデジタル版をチェックするのが小林さんの日課。「主に紙面ビューアを使って...

続きを読む


函館新聞デジタルコースのご紹介

単独プラン
デジタルコース
函館新聞デジタルのみ
ご購読希望の方
併読プラン
プラスコース
函館新聞をすでに

ご購読の方

※個人で函館新聞を購読されている方
のみとなります
単独プラン
法人デジタルコース
法人様はこちらのコース
のみとなります
月額税込 1,580 月額税込 500

+

函館新聞購読料
月額税込 1,580
クレジットカード払い クレジットカード払い

※新聞購読料とは別々のお支払いになります

クレジットカード払い

または請求書払い(年額)

申し込み月は全コース無料!
デジタル版の各コースお申し込みはこちら
デジタル版の各コースお申し込みはこちら