函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

老舗味めぐり/中村商店

(右)中村登さん(左)博子さん
中村商店
中村商店
    〝なかむらさん家〟の味で次世代にも漬物文化を伝えたい

     道南や青森県で古くから親しまれる枝豆の漬物「豆漬」や旬の地場産で仕込む「赤かぶ糠漬」。中島廉売仲通り商店街でずらりと商品を並べる「中村商店」は、創業54年を数える漬物専門店。大阪府の漬物店で修業した先代・中村登年さんが、古漬けが主流だった函館に浅漬けを届けようと一念発起したのが始まりで、野菜本来の味を生かす漬物は、市内の飲食店でも広く使われる食卓に欠かせない一品となった。
     小学生の頃から店を手伝い、舌で味を覚えてきた長男の登さんが2代目として店を継いだのは24年前。白菜の甘味を感じるさっぱりとした和風キムチ「朝鮮漬」をはじめ、昔ながらの味を守りつつ、土曜日限定で韓国風キムチを仕込み味の違いを伝えるなど、妻・博子さんと二人三脚で新たな挑戦も重ねてきた。「初めて漬物を試食した子供が親に買ってとせがむ姿を見るとうれしく、伸びしろを感じる。漬物文化を伝えていきたい」と、店頭では常に客の声に耳を傾け、〝なかむらさん家の味〟を進化させている。
    (ハコラク 2020年8月号掲載)


    中村商店
    函館市中島町21‐10 中島廉売内
    ☎0138‐51‐7378
    10:00~18:00 
    日曜定休 P有り

      老舗味めぐり











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト