• 動画
    函館港花火大会
  • 7月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 求人情報
    事務、総務経理スタッフ

医療の現場から/函館中央病院 リハビリテーション科 理学療法士(運動器認定理学療法士)七條俊希さん

 変形性股関節症ってご存じですか?

 変形性股関節症とは、股関節を構成する骨や軟骨が変形する進行性の病気です。初期症状としては、歩き始めや立ち上がりの際に足の付け根の痛みを感じるようになります。変形が進行すると痛みは強くなり、場合によっては持続的な痛みや夜間の痛みに悩まされ、生活の質が低下するとされています。
 変形性股関節症は加齢が原因になるものと、乳幼児期の股関節脱臼など骨の発育不全が原因になるものがあり、男女比では女性に多いと報告されています。初期はストレッチや筋力訓練などの運動療法、体重の減量、状況に応じて薬を使うなど保存的治療から開始しますが、痛みがひどくなると人工股関節置換術などといった手術的治療も必要となります。
 治療選択については医師と相談の上で進めていくこととなりますが、重要なことは、症状に気付いたらできるだけ早期に医療機関を受診し対処すること、可能な限り身体を動かすように意識することです。早期に症状に気付き、適切な対処ができれば痛みを和らげ、症状の進行を遅らせることができるとも言われています。その一つとして、リハビリテーション専門職による運動療法が挙げられます。運動は痛みのない範囲で無理なく継続して行うことが重要であり、ジャンプを伴うような無理な運動はかえって変形を進行させる危険性があるため、避けるべきと言われています。簡単にできる運動として、プールなどの水中を歩く「水中ウォーキング」がおすすめです。水の浮力で股関節への負荷が小さくなるだけでなく、水圧により筋肉への適度な負荷もかかるため、心肺機能と筋力の両方を鍛えられるという、特にこの季節においてはメリットの多い運動と言えます。
 足の付け根に痛みがある方や股関節に不安がある方、適切な運動を知りたい方は、まずお近くの医療機関にご相談ください。一緒に運動について考えていきましょう。
(ハコラク 2023年4月号掲載)


函館中央病院
函館市本町33-2
☎0138-52-1231(代)
https://www.chubyou.com/
■診療科目/糖尿病・内分泌内科、消化器内科、腫瘍内科
      循環器内科、小児科、外科、整形外科、形成外科  
      脳神経外科、心臓血管外科、皮膚科、産婦人科
      耳鼻咽喉科、歯科口腔外科など、全26科目
■受付時間/8:30~11:30
     13:30~16:00
※土曜は午前のみ。診療科や時間帯によっては要予約。
■休診日/日曜・祝日・年末年始










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 無銭宿泊の疑いで自称会社経営の男逮捕
      2. 函館で熱戦「王位戦第2局」 昼食にイカ料理やすし
      3. 【速報】知内で車同士が衝突する事故
      4. cafeteria mona/夜の締めに本格パフェを
      5. 函館市中体連/水泳 全道目指し79人力泳
      6. 藤井王位、渡辺九段が五稜郭タワー訪問 17日から函館で王位戦
      7. ハグロトンボ、北斗市内で捕獲 道内初確認、既に定着か
      8. 不同意わいせつ容疑で男逮捕
      9. 鈴木知事、桧山で「スクラムトーク」人口減対応で意見交換
      10. 函館空港で消火救難救急医療部分訓練 連携を確認

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      7月18日の紙面

      SNS公式アカウント

      7月18日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト