• 動画
    FMいるか「函新ウイークリーレビュー」#16
  • 動画ニュース
    イベント 思い出よみがえる「おもいでケータイ再起動」
  • 函館新聞社
    求人募集
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • コロナウイルス
    感染、病床状況

ドクターコラム/みどりの森さとう内科・こどもクリニック 院長 中里諭美さん

 逆流性食道炎とは?

 食後にちょっとひと休みと横になったときや、前かがみの姿勢になったとき、酸っぱいものが上がってくる、何となくジリジリと胸やけがする、最近やたらとゲップが出る…などの症状が起きることはありませんか?これらの症状は胃液(胃酸)が食道へ逆流するために起こるもので「逆流性食道炎」という病気の可能性があります。逆流性食道炎とは、胃と食道の境目にある括約筋がさまざまな理由で緩んでしまうことによって胃から食道へと胃酸が逆流し、食道の粘膜にただれが起こる病気です。
 最近は食生活の欧米化に伴い、高脂肪食の大量摂取などが原因で日本人にも逆流性食道炎が増加してきています。胃酸の逆流を防ぐには、食べ過ぎ・飲み過ぎをしないようにし、特に脂っこい食べ物(フライ・天ぷら)や甘い物(ケーキ・チョコレート・あんこ)、刺激の強い物(香辛料、アルコール、コーヒー、タバコ)などを控えるようにしましょう。また、お腹を圧迫しないようにベルト・コルセットなどは緩めにして、あまり前かがみの姿勢にならないこと、食後2時間は横にならないで、眠るときは少し上半身を起こすようにするなどを心掛けてみましょう。以上の対処法でもなかなか症状が改善しない場合には、一度医師の診察を受けられることをおすすめします。
 問診の結果で、逆流性食道炎が疑わしい場合には、内視鏡検査で食道粘膜のただれの程度を確認し、まずは2カ月間、胃酸分泌を抑える治療薬を内服して経過をみることになります。長年、逆流性食道炎の状態を我慢して放っておくことで、食道粘膜のただれが変化して、まれではありますが、食道腺がんが発生することも分かっています。今は患者さんの苦痛が少ない鼻からの経鼻内視鏡検査もあり、昔に比べると胃内視鏡検査もだいぶ楽になってきています。検査に抵抗のある方も、まずは症状のご相談だけでも受診してみて下さい。
(ハコラク 2022年12月号掲載)


みどりの森さとう内科・こどもクリニック
函館市桔梗4-8-25 
☎0138-46-1212
■診療科目/内科、小児科、消化器内科、循環器内科
      呼吸器内科、内分泌代謝内科
■診療時間/月・火・木・金.  9:00~12:00
             14:00~17:30 
                         水・土.       9:00~12:00
■休診日/日曜・祝日













      最新記事











      トピックス







      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 【開票速報】新人西山氏が当選 知内町長選
      2. 29日に第10回道南地区吹奏楽コンテスト 19団体出演
      3. 水道凍結問い合わせ500件超 ”最強寒波”の25、26日
      4. 江差町の目谷旅館、ふじや旅館が事業停止、破産申請へ
      5. 酔ってタクシー蹴る 器物損壊容疑の男逮捕
      6. 知内町長選 両陣営最後の訴え きょう投開票
      7. 函館新たに134人感染 渡島11人、桧山4人
      8. 知内町長選 わが陣営勝算あり
      9. 知内町長選 投票率81・27% 1・89ポイント減
      10. 函館自動車学校で冬道講習、冬季の事故気を付けて

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      1月29日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト