函館新聞電子版

老舗味めぐり/お食事処 前井食堂

〝黄色いルウ〟が名物のカレーライス
前井敏弘さん
お食事処 前井食堂
     昔ながらの黄色いカレー
     代々引き継がれた懐かしの味

     かつて江差から函館にニシンを運ぶ馬車追いが行き交い、繁華街として栄えた明治時代の厚沢部町で、初代・前井リヌさんがうどん店として立ち上げた「前井食堂」。創業時から自家製麺を提供するうどんは、レシピを改良しながら124年経った現在まで受け継がれ、メニューが増えるにつれ、焼きそばやラーメンなど、麺類全てを毎朝製麺するのがこの店に欠かせぬ伝統となった。50年以上親しまれてきた「カレーライス」は、カレー粉と小麦粉を焦げ付かないようバターでじっくりと炒める〝黄色いルウ〟が名物で、スパイスが優しく香り、クリーミーでコクのある味わいは、「昔は家庭でもこうやって作っていた」と懐かしみこの味一筋に通う常連客も多い。創業者の玄孫で5代目店主の敏弘さんは、「人があっての飲食業。店を介して生まれた人との繋がりが一番の宝物」と、厚沢部町観光協会の会長として地域のPR活動にも取り組み、愛する故郷を盛り立て自慢の味を守っている。
    (ハコラク 2021年10月号掲載)


    お食事処 前井食堂
    厚沢部町本町45‐7 
    ☎0139‐64‐3053
    11:00~15:00
    17:00~20:00(各30分前L.O)
    ※木曜はランチのみ営業
    日曜定休 
    禁煙 P有り 
    キャッシュレス決済利用可 



      老舗味めぐり











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト