函館新聞電子版

老舗味めぐり/さかえ寿司 亀田店

生ちらし
板倉弘和さん
厚焼き卵
     先代から学んだ丁寧な仕事で
     少しでも長く店を守りたい

     1947年に大森町で創業し、惜しまれつつ閉店した「さかえ寿司本店」。かつて函館で14店舗に暖簾分けされ、今に残る4店舗の内の一つ「さかえ寿司亀田店」は、創業者の甥で直弟子の板倉宏昌さんが1964年に開業。現在2代目を務める息子の弘和さんは、24年間ここで腕を磨いてきたが、4年前に先代が急逝。共に店を支えてきた母・博子さんの介護も重なり、一時は閉店の二文字が頭をよぎったが、予約営業にすることで、一心に店を守ってきた。
     水槽から出したてのアワビや絶妙に脂の乗る上質なマグロ…11種類のネタが盛りだくさんの「生ちらし」をはじめ、先代から受け継いだレシピに改良を加えた「厚焼き卵」や手作りカンピョウなど、手間暇かけて仕込む味は、配達や持ち帰りでも長年親しまれている。「父と比べられることに葛藤もありましたが、応援してくれるお客様のおかげで成長出来た。正直に良いものだけを出していきたい」と、店の歴史をしっかりと紡ぎ続けている。
    (ハコラク 2021年5月号掲載)


    さかえ寿司 亀田店
    函館市亀田本町6‐22
    ☎0138‐42‐5864
    12:00~22:00
    (ランチは14:00まで、火・金曜は17:00~)
    ※予約制
    無休 
    禁煙 P有り(3台)
    キャッシュレス決済利用可

      老舗味めぐり











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      東京2020 オリンピック【速報】

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト