函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • イニング速報
  • 9月プレゼント
    映画鑑賞券
  • クマ出没マップ
    出没マップ

週間ファイル8月30日~9月5日

 ★函館に54年ぶりの酒蔵(30日) 上川大雪酒造(上川管内上川町)などは28日、函館亀尾小中学校跡地に酒蔵を建設すると発表した。函館に日本酒の醸造所ができるのは54年ぶり。主に地元の酒米と水を原料とした地酒を開発するほか、函館高専と同酒造が酵母や発酵などの共同研究を行う方針で、2021年4月着工、同11月の醸造開始を目指す。
 ★北斗で観測史上最高の34度(30日) 29日の渡島・桧山地方は温かい空気が流れ込んだ影響で気温が上がり、各地で30度を超える猛暑となった。北斗市は正午ごろ34度まで上昇し、1977年の観測開始以来最高を記録した。函館市も歴代8位タイの32・7度まで上がるなど、道南5地点で今季最高気温を更新した。
 ★国際科学祭が閉幕(31日) 今年で12回目を迎え、新型コロナウイルスの感染防止で初のオンライン開催となった「はこだて国際科学祭」(サイエンス・サポート函館主催)が30日で閉幕した。今年は「健康」をテーマに、コロナ禍での科学と社会の関わりをオンライン会議システム「ズーム」などを駆使して考えた。
 ★あおり運転厳罰化でドラレコ売り上げ上昇(31日) 妨害運転(あおり運転)に最大5年の懲役または100万円の懲役を課す改正道交法が6月30日に施行されて以降、記録映像をあおり運転被害の自己防衛に役立てようと、ドライブレコーダーの売り上げが大きく伸びている。函館市内のカー用品店では前年同期に比べ3倍以上の売れ行きを記録する店も。
 ★七飯の箱館醸蔵、新酒蔵建設進む(1日) 七飯町大中山1で新たな酒蔵の建設が進んでいる。箱館醸蔵(冨原節子社長)が新規参入し、醸造責任者の杜氏(とうじ)に国稀酒造(留萌管内増毛町)で杜氏兼製造部長を務めた東谷浩樹さん(52)を迎え、来春からの販売を目指す。
 ★「特定空家」解消推進へ次期対策計画(1日) 函館市は8月31日、国の空き家対策特別措置法に基づく「市空家等対策計画」(2016~20年度)の次期計画(21~26年度)の素案を明らかにした。倒壊の恐れがある「特定空家」について、西部地区などの重点対象地区で180棟、それ以外の4地区でも140棟の解消を目指す。
 ★旧ロシア領事館、複数の事業者が購入検討(2日) 函館市が今年度予定する旧ロシア領事館(船見町)の民間への売却に関し、複数の事業者が購入を検討していることが分かった。市はプロポーザル審査委員会で募集要項案を詰め、事業者を公募する予定。建物の保全を願う市民団体は売却に理解を示しながらも、確実な長期保存には同館を市の指定文化財にすべきだとして、市に近く3通目の要望書を提出する考え。
 ★函館港でイワシ大量死(2日) 1日朝、函館市大町の緑の島の岸に大量のイワシが浮かんでいるのを緑の島管理人が発見し、市に通報した。島周辺の海面はおびただしいイワシの死骸で覆いつくされたが、海水から有害物質は検出されず、赤潮の影響などもみられないことから、市港湾空港部管理課は「大量死の原因は不明」としている。
 ★空中観覧車の〝古希〟を祝福(3日) 国内最古の稼働する観覧車として知られる、函館公園内「こどものくに」(青柳町)の「空中観覧車」が2日、道南に設置されてから70年を迎えた。同園スタッフが長年愛される遊具の“古希”にちなみ、紫色のリボンとメッセージボードを手作りして設置。来園者も一緒に祝った。
 ★7月の有効求人倍率、13カ月連続前年割れ(3日) 函館公共職業安定所は1日、管内の7月の雇用失業情勢を発表した。新型コロナウイルスなどを背景に新規就職者は2カ月連続で増加した一方、新規求人数は13カ月連続で減少したことなどから、有効求人倍率は前年同月比で0・32ポイント低下の0・67倍となり、13カ月連続で前年同月を下回った。
 ★児童虐待受理件数、過去最多の727件(4日) 函館児童相談所に2019年度、渡島、桧山管内から寄せられた相談のうち、児相が児童虐待と認定し受理した件数が727件(速報値)と過去最多となった。前年度より32件増え、3年連続の増加。
 ★益田喜頓賞に岡島緑バレエスタジオ「くるみ割り人形」(4日) 函館市文化・スポーツ振興財団はこのほど、今年度の「益田喜頓賞」に昨年5月19日に市芸術ホールで行われた「岡島緑バレエスタジオ第10回発表会 創立20周年 『くるみ割り人形』全幕」を選出したと発表した。
 ★道南で激しい雷雨、函館どつくで3人が落雷で負傷(5日) 北海道の日本海側に前線が停滞し、暖かく湿った空気が入り大気の状態が不安定となった影響で、渡島・桧山地方は4日、午前を中心に所により雷を伴う強い雨となった。函館市弁天町の函館どつく函館造船所では、落雷で男性作業員3人が負傷した。
 ★函大有斗OB初の公式戦(5日) 1月に発足した函大有斗硬式野球OB会による函大有斗OBが、8月29日に苫小牧市で開かれた第6回マスターズ甲子園高校野球OB戦に初出場した。駒大苫小牧OBと対戦し、5―5で引き分けた。

      週間ファイル











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      9月19日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト