週間ファイル9月19日~25日

 ★道南の100歳以上262人(19日)渡島総合振興局と桧山振興局、函館市は住民基本台帳に基づく100歳以上の長寿者の概要(15日現在)をまとめた。道南全体は過去最多だった前年と同じ262人(うち女性231人)。内訳は函館市を除く渡島85人(同75人)、桧山53人(同46人)、函館市124人(同110人)となった。本年度中に100歳になる人には内閣総理大臣から祝状と記念品(銀杯)が贈られる。該当者は渡島38人、桧山21人、函館市79人。
 ★パラリンピック車いすラグビーで日本「銅」(19日)第15回夏季パラリンピック・リオデジャネイロ大会は最終日の18日、カリオカアリーナで車いすラグビーの3位決定戦を行い、日本はカナダを52-50で破った。函館出身の池崎大輔選手(38、三菱商事)にとっても悲願の銅メダル獲得となった。
 ★無料Wi-Fi、港町埠頭などに整備(20日)函館市は無料Wi-Fi「HAKODATE FREE Wi-Fi」(ハコダテ・フリー・ワイファイ)をクルーズ客船が数多く停泊する函館港の2カ所の岸壁に整備する。客船運航会社からの整備要望が強く、乗客らの利便性向上につなげる狙いだ。
 ★台北線航空3社の冬季ダイヤ、週13便に(20日)函館―台北線を運航する航空3社の冬季ダイヤ(10月30日~来年3月25日)がまとまった。各社とも夏季から大幅な減便はなく、格安航空会社(LCC)のタイガーエア台湾が8月から参入したことで、冬季としては過去最多の週計13便が運航する。
 ★パラ五輪銅の池崎選手に市栄誉賞授与へ(21日)函館市は20日、第15回夏季パラリンピック・リオデジャネイロ大会で銅メダルを獲得した車いすラグビー日本代表選手で函館出身の池崎大輔選手(38)に「市栄誉賞」を授与する方針を固めた。池崎選手は函館出身で、ラグビー転向以前には市内の車いすバスケットボールチームに所属していたことがある。
 ★渡島の基準地価、25年連続下落(21日)道は20日、7月1日現在の基準地価(本年度地価調査)を発表した。渡島管内の全用途の平均価格は1平方メートル当たり2万5500円で25年連続の下落。ただ、下落率は前年より0・4ポイント縮小し2・5%。北海道新幹線の開業効果は限定的で、地価の弱含み傾向が続いている。
 ★細田農水政務官ら、台風のホタテ被害視察(22日)自民党の細田健一農林水産政務官と長谷川岳参院議員、前田一男衆院議員らが21日、八雲町を訪れ、台風10号の高波で被害を受けたホタテ貝の養殖施設などを視察した。緊急支援策の要請を受けた細田政務官は、激甚災害の指定について「漁協だけでなく個人の被害にも適用されるよう検討したい」と話した。
 ★函館商工会議所の松本会頭が退任を表明 久保副会頭を推薦(22日)函館商工会議所の常議員会が21日、花びしホテルで開かれ、10月末で任期満了となる松本栄一会頭(76)が今期限りで退任する意向を正式に表明した。後任には久保俊幸副会頭(59)が推薦され、満場一致で了承された。10月26日の臨時議員総会で承認される見通しで、今後決定する副会頭人事を含め、若返りが図られるものとみられる。
 ★飛鳥IIが今季最後の寄港(22日)郵船クルーズ(横浜)の豪華客船「飛鳥II」(5万142トン)が22日、函館港に寄港した。今季の最終寄港で、午後9時の出港時には来年の再会を誓い、市民有志がいか踊りで見送った。
 ★乙部で縁桂フェス、12年ぶり樹前結婚式(23日)縁結びの神木として親しまれている縁桂(えんかつら)に触れる、「縁桂森林フェスティバル」(実行委主催)が22日、町内の縁桂森林公園で開かれた。12年ぶりの樹前結婚式もあり、町内外から訪れた大勢の来場客が、晴れの日を迎えたカップルを祝福した。
 ★新駅前にカフェ兼ショールーム(23日)澤田建設(北斗市追分3、澤田龍社長)は、北斗市市渡1の北海道新幹線新函館北斗駅前商業地(第7街区)にカフェとショールームが一体となった店舗を建設する。企業誘致の苦戦が続く中、開業後、駅前進出を表明したのは同社が初めて。駅前のメイン通りに面しており、カフェの客席数はあえて少なくし、ゆったりとした店内とする。
 ★大間原発差し止め訴訟で証人尋問、6年経て本格審議入り(24日)函館の市民団体「大間原発訴訟の会」(竹田とし子代表)が国と電源開発(東京)を相手取り、大間原発(青森県大間町)の建設差し止めなどを求めた訴訟の第1回証人尋問が23日、函館地裁(浅岡千香子裁判長)で開かれ、原告側の2人が証言台に立った。2010年7月の提訴以来、6年を経て本格的な審議に入り、原告団は進展に期待する一方、被告側は安全策を講じているとする従来の主張に徹した。
 ★はこだてわいんで仕込み作業(24日)ブドウの収穫時期を迎え、はこだてわいん(尾山政美社長)は23日、町内藤城の工場でワインの仕込み作業を始めた。昨年比1割増の約350戸トンの仕込みを予定し、作業の手に力が入っている。
 ★ラ・サール花園進出ならず(25日)第69回北海道高校ラグビーフットボール南・北選手権大会兼第96回全国高校ラグビーフットボール大会道予選会の最終日が24日、旭川市の東光スポーツ公園球技場で開かれた。南大会決勝でラ・サールは札幌山の手に5-64で敗れ、2年連続優勝はならなかった。
 ★函館空港乗降客、6カ月連続で前年下回る(25日)函館空港事務所がまとめた8月の同空港乗降客数は、前年同月比7・7%減の18万390人で6カ月連続で前年を下回った。LCC(格安航空会社)タイガーエア台湾による台北線が新規就航したものの、全体の底上げにはつながらず、国際線は4カ月連続の前年割れとなった

      週間ファイル

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会