• 12月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

若き料理人/活魚料理 いか清 本店 澤田陵輔さん

澤田陵輔さん
活魚料理 いか清 本店
活魚料理 いか清 本店
     一つひとつ仕事を覚えていくのが喜び 今は自分の欠点に向き合いながら努力する

     本町の電車通りに店を構えて30年、店内の水槽に入った鮮度抜群の魚介を気軽に味わえる「いか清本店」。地元客はもとより、「活イカ」など函館名物を目当てに訪れる観光客も多く、連夜にぎわいを見せる。  この店に入って3年目、11月から焼き場担当になったばかりの澤田陵輔さん。大学卒業後、東京の大手飲食店チェーンに就職し3年ほど勤務。ホールや厨房を経験したが、一から調理を覚えたいという思いが募り、地元函館に戻って「いか清」の門を叩いた。この3年間は刺身のつまやお通しの用意、活イカや貝類をさばくなど、裏方仕事をしながら先輩たちを見て勉強。「和食は一皿を仕上げるのに裏包丁や面取りといった手順が多く、一つひとつの仕事を覚えていくことが面白い」と澤田さん。カウンターで板前の横に立つ時は、接客や会話の難しさ楽しさも学んだ。近々、調理師免許の試験を受ける予定。「これだけは自信を持って出せる“自分の看板料理”を作れるようになりたい」。理想の料理人を目指し目標に向かって、一歩一歩前進していく。
    (ハコラク 2019年12月号掲載)


    活魚料理 いか清 本店
    函館市本町2-14
    ☎0138-54-1919
    月~土17:00~24:00(23:30L.O)
       日 16:00~23:00(22:30L.O)
    無休 
    喫煙可 契約P有り 
    クレジットカード利用可



      ヒューマン

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月10日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト