• 求人募集
    函館新聞社
  • 10月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • コロナウイルス
    感染、病床状況

ここ函館で営む⑥/moto7 遠藤広一さん

遠藤広一さん

moto7

moto7

     東京とのパイプを生かして人をつなぎ 地域のにぎわい創出を後押し

     東京の会社で地域創生につながる官民共同のイベント企画や展示会などを手掛けていた遠藤さんは、観光客でにぎわう西部地区に、今年5月コミュニティーバル「モトナナ」をオープン。仕事を通じて縁があった函館への移住を考えるようになったのは、当時受けていた地域活性化の相談だった。「食も観光も楽しめるおもしろい街なのに、ブレイクするにはあと少し何かが足りない。もったいない」。毎月のように足を運ぶうちにそう感じるようになり、腰を据えて観光資源をさらに磨く手伝いをと、生活基盤ごと拠点を函館に移動した。「食事とお酒を囲んで語らうと、人と人の距離はグッと近くなる」とコミュニケーションを主軸にしたバルを開業。地元の人との交流を深め、伝統行事にも積極的に参加し、地域ならではの空気を満喫している。
     「人が来ない場所に目玉になるものを置いて、新しく人の流れを作る」「長いスパンで消費行動につながる新しいムーブメントの仕掛けを」…。俯瞰で物事を見ているからこそのアイデアは尽きず、住んでいるからこその利点を生かす活動に注力する。「官・民・産さまざまなところを巻き込み、地元住民主体の新事業を立ち上げたい」。遠藤さんはこれまで培ってきたノウハウや人脈をフル活用。〝情報や流行の発信〟を基軸に、第一線で活躍する飲食・観光・流通・娯楽・ITなど多種多様な関係者を招き、地元交流型のワークショップやイベントを提案していく予定だ。
     「まずは焦らず時間を掛けて地域になじんで、誰でもふらりと立ち寄れる場にしていきたい。できる事から1つずつ始めていきます」と、地元を盛り上げる熱意を燃やしている。
    (ハコラク 2019年10月号掲載)


    moto7
    函館市元町7‐9
    ☎0138‐85‐8277
    11:00~22:00L.O
    不定休
    喫煙可
    クレジットカード利用可













      最新記事











      トピックス







      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 函館市120人、渡島61人、桧山2人感染 新型コロナ
      2. 海底での現状捉える 戦時中、触雷で沈没「アルバコア」調査
      3. 大泉氏の出馬会見延期 函館市長選
      4. 亀田本町の一般住宅で火災 けが人なし
      5. 空港にキッチンカー集合 9日にフェス
      6. 824人熱戦 陸上フェスティバル
      7. 北ミサイル 道南自治体に緊張走る
      8. 「生絞りもんぶらん」縄文味わって 和創菓ひとひら
      9. ウォーキング中、男に背後から抱きつかれる 栄町で傷害事件
      10. 函館市企業局Ⅴ あさ野球Aクラス

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      10月 5日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト