• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    豪華客船「シーボーン・オデッセイ」函館港に初入港
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4/19
    函新ウイークリーレビュー
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

介護コラム/函館介護支援研究所 介護の相談 丸山事務所 管理者、介護支援専門員(ケアマネジャー)丸山崇さん

 自宅での看取り末期がんの場合

 現在の日本において、末期がんの方が「死ぬ場所」として「自宅」を選択するケースが増えています。理由はさまざまありますが、国の制度などもそれを後押しする姿勢が続いています。しかし「自宅での看取り」に大きな不安を抱く方が多いのが現状です。今回はこの「末期がんにおける自宅での看取り」について触れます。
 昨今、日本においては、医療技術の向上などにより末期がん患者における身体的な痛みを麻薬などによって良好にコントロール可能となっていることや、介護保険制度などの支援システムが充実していることが「自宅で看取る」ことのハードルを下げています。また、末期がんの特徴として、「亡くなる直前まで、比較的元気である」という事実も、本人や家族などが担う「身体的、心理的負担」を軽減する意味で影響しています。
 「自宅で看取る」多くの場合は、病院を退院して自宅に戻られますが、その際、事前に入念な準備、検討を要します。自宅に戻った後、「訪問による医療支援を担当する医師や看護師は誰か」「介護用ベッドの導入など自宅内環境の整備は十分か。また、病状の進行によって適宜対応できる準備は十分か」「急な病状変化の際の対応はどうするのか。その対応システムはあるのか」「本人はもちろん、家族など支援者に過度な負担は発生しないか」などの内容がそれにあたります。この時、本人や家族の意思決定を支援する役割の〝相談に乗ってくれる〟中心人物が病院相談員と介護保険ケアマネジャーになりますが、退院後にはケアマネジャーが中心となりますので、担当のケアマネジャーに不安がある場合は担当者を交替してもらうことも考慮に入れたほうが良いでしょう。「亡くなるその時まで、どう生きたいか」という本人の想いを周囲が適切に理解することが「悔いを残さない看取り」には不可欠であると考えます。
(ハコラク 2022年 3月号掲載)


株式会社函館介護支援研究所
介護の相談 丸山事務所
函館市富岡町1‐49‐5
☎0138‐83‐5842
■利用時間/8:30~17:30
■定休日/土・日曜、祝日、年末年始














      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 函館港に初入港 豪華客船「シーボーン・オデッセイ」
      2. 日吉町で住宅火災
      3. 函館市人事(5月1日)
      4. 新函館北斗駅で下半身露出の男を逮捕 公然わいせつ容疑 中央署
      5. 茶房菊泉がリニューアルオープン 外国人・アニメファンに人気のカフェが復活
      6. 松前町人事(4月23日)
      7. 地場材、木質ボイラー導入 新・吉岡温泉23日オープン
      8. 居酒屋FUSHIMI/海鮮、焼き鳥などを新たな柱に
      9. 函館港にダイヤモンド・プリンセス 今季初入港
      10. ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      4月23日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト