• 7/19
    函新ウイークリーレビュー
  • 動画
    函館港花火大会
  • 求人情報
    事務、総務経理スタッフ

新型肺炎で飲食店 持ち帰り・出前に活路「#函館テイクアウト」で発信も

 新型コロナウイルスの感染拡大を背景に来客減少や予約のキャンセルが相次ぐ飲食店が、料理の持ち帰りや出前に活路を見出そうとしている。ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)で、「#函館テイクアウト」などのハッシュタグを使った投稿も始まった。(深津慶太、山崎純一)
 ステーキピラフの「ジョリージェリーフィッシュ」(函館市東山2、0138・86・9908)は、2月29日から従来の持ち帰りに加え、出前を始めた。常連客向けのSNSや周辺地域へのチラシ配布を通して、週末2日間で約50件の注文があったという。
 2日以降は店の営業を再開したが、店内での飲食は10組にとどまった。中郷羽衣店長(40)は「外出自粛の要請があったからか家族の人数分を買い込んでいく人が多かった。急きょで準備不足もあったが、始めてよかった」と話す。
 「ベイサイドレストランみなとの森」(豊川町、21・1181)は企業などのケータリングに対応してきたが、家族向けのオードブル(3人分5000円など)や弁当(1000円~)のPRを始めた。矢代健太副支配人(33)は「外食ができない家庭が多いと思い、広く利用を呼び掛けることにした」と話す。
 シエスタキッチン(本町・シエスタハコダテ地下1階)の飲食店では3店が持ち帰りに対応。「パターテ」はニョッキのセット(980円)など約20種類、「お肉のつしまイリワク」は特製ハンバーグセット(1439円)や惣菜類など約30種類で持ち帰りできる。「ガパオ飯」は8日まで、ガパオライス(並600円)を持ち帰りのみ100円引きで提供するという。
 海鮮居酒屋「魚まさ」(本町、53・1146)は弁当(1000~3000円)のほか、店内メニューの持ち帰りと配達に対応する。店のSNSでは、他店にも「#函館テイクアウト」「#函館オードブル」「#函館配達」のハッシュタグをつけた投稿を呼び掛けた。
 運営会社の高野信子社長(34)は「1日は店内で飲食する人がおらず、開店以来初めてだった。収束が見えないが、配達など新しい試みができる良い機会にしたい」と話していた。










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 万代埠頭の転落車両から人骨のようなもの発見
      2. 函館で熱戦「王位戦第2局」 昼食にイカ料理やすし
      3. 傷害容疑で東京の26歳男逮捕
      4. 警察官の顔殴る 公務執行妨害の疑いで男逮捕
      5. 函館対局は渡辺九段が制し1勝1敗に「王位戦」第2局
      6. 函館市中体連/サッカー 桔梗が4連覇
      7. 9種目で大会新 陸上・道南選手権
      8. 北海道新幹線・立岩トンネルが貫通
      9. 【速報】知内で車同士が衝突する事故
      10. 無銭宿泊の疑いで自称会社経営の男逮捕

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      7月19日の紙面

      SNS公式アカウント

      7月20日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト