週間ファイル8月1日~7日

 ★函館ペリーボート競漕に歓声(1日)函館ペリーボート競漕(実行委主催)が7月31日、青函連絡船摩周丸横の若松南埠頭(ふとう)で行われた。最高気温29・5度と真夏を思わせる暑さの中、白熱したレースを展開。息をのむ接戦の連続に、大勢の観客から歓声が上がった。
 ★千代の富士死去に地元福島町悲しみに包まれる(1日)福島町出身で大相撲の元横綱千代の富士の九重親方が7月31日、死去した。61歳だった。親方の出身地・福島町は突然の訃報に大きなショックに包まれた。
 ★夏本番、港まつり開幕(2日)函館港まつり(実行委主催)が1日、函館市内で開幕した。初日はグルメイベントや花火大会などが催され、多くの市民や観光客が函館最大の夏祭りの幕開けに胸を躍らせた。     
 ★大横綱よ安らかに、献花台にファン続々(2日)
大相撲の元横綱千代の富士の九重親方が7月31日に亡くなったのを受けて、1日、出身地、福島町の横綱記念館(福島190)では、献花台と記帳台が設けられた。町民をはじめ町外からもファンらが訪れ、早過ぎる死を惜しんだ。
 ★「ワッショイはこだて」にディズニー登場(3日)函館港まつりは2日、メインイベント「ワッショイはこだて」の十字街・松風コースが行われた。強い日差しが降り注ぐ中、約9000人の力強い踊りや、東京ディズニーシーのキャラクターたちが大勢の市民や観光客を魅了した。
 ★函館空港上半期利用客が9年ぶりに80万人台回復(3日)函館空港事務所がまとめた上半期の同空港乗降客数は、前年同期比2・5%増の80万1690人で、5年連続で前年を上回った。9年ぶりに80万人台を回復し、北海道新幹線開業による函館への旅行需要増加を背景に、国内線が好調だった。
 ★ロワジールが9月から“シェラトン”に(4日)国内外で30の宿泊施設を展開するケン・コーポレーション(本社・東京)は3日、昨年取得したJR函館駅前のホテル「ロワジールホテル函館」について、米国の大手ホテルチェーンとフランチャイズ契約を締結し、9月1日から「フォーポイントバイシェラトン函館」と改称することを明らかにした。
 ★国立函館病院 ピロリ菌外来開設(4日)国立病院機構函館病院(川原町、加藤元嗣院長)はこのほど、慢性胃炎や胃がんを引き起こすピロリ菌の専門外来を開設した。感染を調べる尿検査のみの利用も可能で、同病院は「胃がん予防の第一歩として、一度調べてほしい」としている。
 ★函館市のふるさと納税「赤字」(5日)総務省がまとめた「ふるさと納税」の現況調査で、函館市が昨年度に得た寄付金収入額より、本年度の市民税控除額が多く、3100万円の赤字となることが分かった。寄付金額は2008年度の制度創設後最高額だったが、返礼品競争によって制度そのものの浸透が図られ、節税意識も働き、他都市へ寄付を行う市民も増えたことが〝逆転現象〟の要因とみられる。
 ★函館市街地にエゾシカ、函工高グラウンドで捕獲(5日)4日午前、函館市街地でエゾシカ1頭が目撃され、函館中央署員とハンターら約40人が追跡し、通報から2時間後に川原町の函館工業高校グラウンドで捕獲した。シカは逃げ回る中で車両にぶつかるなどしたが、けが人はいなかった。
 ★国際民俗芸術祭が開幕(6日)国内外のアーティスト、パフォーマーら36組が伝統音楽や民族舞踊、大道芸などで繰り広げる「第9回はこだて国際民俗芸術祭」(一般社団法人ワールズ・ミート・ジャパン主催)が5日、函館市の元町公園で開幕した。初日は午後4時から午後9時半まで、同公園に多数の市民や観光客らが訪れ、世界各地で活躍するパフォーマーらの技術や美しさに拍手と歓声を送った。
 ★スルメイカ漁不振(6日)最需要期を迎えた道南スルメイカ漁が不振だ。函館市水産物地方卸売市場での7月の生鮮スルメイカ取扱量は前年比54%減の282トン、解禁後2カ月間(6、7月)の累計でも41%減の460トンと低調。8月に入っても漁模様は好転せず、漁期前半(北上期)の不漁はほぼ確実な情勢だ。
 ★野外劇本公演が千秋楽(7日)市民創作「函館野外劇」第29回公演(実行委主催)は6日、夜に屋外で行う本公演が千秋楽を迎え、会場の五稜郭跡・一の橋広場に訪れた650人が函館の歴史劇を楽しみ、フィナーレでは出演者と観客がペンライトを振りながら、テーマ曲「星のまちHAKODATE」を合唱した。

      週間ファイル

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会