• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    5年ぶりにクルーズ船2隻が同時入港
  • 5/24
    函新ウイークリーレビュー
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    記者スタッフ

桜雲包む最北の城下町 松前さくらまつり開幕

 【松前】第76回松前さくらまつり(北海道まつまえ観光物産協会主催)が20日、松前公園で開幕した。ほぼ満開となったソメイヨシノ、徐々に花数を増やし始めた八重桜の南殿(なでん)などが美しい花を揺らし、最北の城下町を鮮やかに彩っている。
 開会式には姉妹都市の福島県伊達市、滋賀県近江八幡市、愛媛県松前(まさき)町の関係者、来賓の逢坂誠二衆院議員、冨原亮道議会議長や道南各自治体の関係者らが出席した。
 同協会会長に就任したばかりの工藤夏子会長は、多くの人の手で園内のサクラが維持されていることに触れ、「開花を見ることができるのは、町民がどれだけこのサクラを愛しているのかということ。松前自慢のサクラをご覧いただきたい」とあいさつ。若佐智弘町長は「北海道の春は松前から。中咲き、遅咲きと1カ月咲き誇るサクラのリレーを楽しんでほしい」と呼び掛けた。
 初日は肌寒い強風にも関わらず多くの人が来園し、出店もにぎわった。次々と見頃を迎えている早咲き品種のサクラや足下を彩る野草も愛でながら散策を楽しんでいた。家族7人で訪れた函館市の会社員、金沢桜叶さん(20)は「昨年松前に来た時は散り際の時期だったので、今年はきれいな桜を見ることができて満足です」と話していた。
 まつり期間は5月6日まで。21日は伊達市の物産展を開催。カレンダーがもらえるスタンプラリーも実施している。今後、海上自衛隊大湊音楽隊コンサート(27日)、松前高校書道部、芸能部のパフォーマンス(28日)、松前郷土芸能大公開(29日)などを開催。日没後から午後9時までライトアップも行われる。(今井正一)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医5月26日

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 函館桔梗中教員を逮捕 恵山中から発電機など盗んだ疑い
      2. ファイターズの選手がトークショー 25日ファーム公式戦
      3. 函大谷男女でV 男子林、女子藤田3冠 卓球・高体連支部予選
      4. じゃけん/深夜営業のお好み焼き店が移転
      5. 発電機とストーブなくなる 桔梗中が被害届
      6. 函館で特殊詐欺 20代女性120万円被害
      7. 臥牛山5月25日・ガソリンスタンド
      8. 函館市人事(6月1日)
      9. 一時不停止の疑い、北斗の女逮捕 無免許か
      10. 市内小学校で運動会シーズン

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      5月26日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト