• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    函館五稜郭病院が道南初の「ドクターカー」導入
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    記者スタッフ

五稜郭来訪記念に「御城印帳」限定販売 御城印は年2万枚超の人気

 国の特別史跡五稜郭跡を来訪したことを記念するオリジナルの「御城印(ごじょういん)帳」が完成し、15日から数量限定で販売している。箱館奉行所(指定管理者・名美興業)の土産品として、昨年3月下旬から扱う「御城印」は1年間で2万1000枚を売るヒット商品で、旅の記念としてさらなる人気を集めそうだ。
 御城印は約30年前に松本城(長野県松本市)が販売したのが最初とされ、全国各地の城(城跡)が取り扱っている。寺社を参拝したことを記す「御朱印」にならって、近年「御-印」の収集が観光地を中心に広がっている。
 昨年3月下旬に「特別史跡 五稜郭跡」と書かれた御城印の取り扱いを始めた。箱館奉行所スタッフの松代光平さんは「問い合わせが増えて発売した御城印は予想以上のペースで売れて、収集されている方が多いと感じている。御城印帳への要望も多く寄せられ、企画した」とする。
 表装はアカマツの葉や野田サトルさんによる人気漫画「ゴールデンカムイ」にあやかって、濃緑地に金糸を織り込み、五稜郭や奉行所の形、徳川家の家紋などをあしらい、特別感ある和とじの仕様。御城印帳、御城印の文字はともに函館の書家、鈴木大有氏が揮毫(きごう)した。中は御城印を入れることができるポケット式(30枚)で、写真を入れるなど旅行記念のアルバムとしての活用もできそうだ。
 郭内の売店「いたくら柳野」で取り扱い。1冊2800円(税込み)で1人2冊まで、300冊限定。問い合わせは(0138・51・2864)へ。(今井正一)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 五稜郭病院、道南初「ドクターカー」導入 災害時はDMATカーに
      2. 函館サーモン今年度初水揚げ 出荷量大幅増へ好スタート
      3. 交際相手殴る、容疑の少年逮捕
      4. 山菜採りで不明の女性、死亡確認
      5. クルーズ船「ル・ソレアル」函館に初入港
      6. 男子函大谷、女子函商Ⅴ サッカー高体連支部予選
      7. クマ目撃情報(北斗)
      8. 道南の首長、批判と懸念 機構、開業時期の提示「困難」 道新幹線の札幌延伸
      9. 地域の未来考える 生保の団体6月15日にセミナー 市長が講演
      10. 絆メディカルグループ 堀大輔さん/居酒屋とり膳 週替わりランチ

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      5月31日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト