• 採用情報
    函館新聞社

世界最大級スライダーなど人気 「黒船サーカス」始まる

 道南を代表する野外イベント「黒船サーカス2019」が20日、緑の島(函館市大町15)で始まった。大勢の家族連れらが来場し、音楽ステージなどで盛り上がった。21日まで。
 函館黒船地域活性化協議会(小林一輝会長)の主催。11回目の今年は、改元に合わせてイベント名を黒船サーカスに一新し、会場のあらゆる場所で催しが楽しめるよう、サーカスの要素を盛り込んだエンターテインメントにパワーアップした。
 プログラムの目玉の一つ「黒船アドベンチャーランド」は、長さ45メートルのエアータイムランやバンジートランポリン、ふわふわスライダーなどが登場。世界最大級のスライダーは、親子連れなどが緊張しながらも、フルスピードで滑るスリル感を満喫した。
 伊藤琴乃ちゃん(3)は「早くて(スピード)怖かった」、函館鍛神小学校4年の秩父亜依夏さん(9)は「楽しかったのでもう一回滑りたい」とご機嫌だった。
 会場内では、タピオカや手羽先、ステーキピラフなどの多種多彩なフードが並んだほか、全国各地で活動する大道芸人SATOYAさんが絶妙なバランス芸を披露し、大勢の来場者から盛大な拍手が送られた。
 21日は、メインステージで騎士竜戦隊リュウソウジャーのショー(午前10時、午後3時)、ハーラウフラカウルオカラージャパンによるフラダンスショー(午前11時)などが行われる。(木村京子)

      イベント・セミナー

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora