• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    函館五稜郭病院が道南初の「ドクターカー」導入
  • 動画ニュース
    5年ぶりにクルーズ船2隻が同時入港
  • 5/24
    函新ウイークリーレビュー
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    記者スタッフ

ぶらり秋のひとり飲み①/旬采亭 こいさん

2年半ほど前から足しげく通っているという工藤さんは、「ちょっと一杯のつもりで初めて訪れた時、料理のおいしさに感動して飲み過ぎた」と笑い、小池田店主と思い出話に花を咲かせた。

「南禅寺豆腐3点セット」は、780円。秋限定の“ひやおろし”をはじめ、純米酒はグラス600円~。

「本日のお刺身6種盛り合わせ」(1人前1,350円)には、松前町産の鬼エビや天然本マグロが登場した。

     “京都仕込みの技が光る逸品で
     季節の純米酒を味わう”

     「旬采亭こいさん」は、京都府で料理のいろはを学び、同左京区で20年間居酒屋を営んだ小池田鋭店主が、2011年「居酒屋こいさん」として故郷・函館に立ち上げた店。開業10周年の節目に店名新たに店舗を移転し、より明るく入りやすい空間にリニューアルした。未知の食材を求めて毎朝市場を巡り、「全国のおいしいものを伝えたい」と話す小池田店主は、利尻昆布と血合い抜きのカツオ節をぜいたくに使ってダシを引き、刺身には自家製の土佐しょう油を仕込むなど、細部までこだわり腕を振るう。日によって筋子の酒粕漬けやミョウガの梅酢漬けを添え、6種類の味付けで提供する冷奴、関西風のダシを利かせた揚げ出し豆腐、大豆の風味が生きる和風豆腐グラタン…京都府の老舗店直送の「南禅寺豆腐」を使った料理は、欠かさず味わいたい逸品だ。近所に住む工藤清貴さんは、数々飲み歩いた店の中でも、「ここに来ると落ち着けるし、とにかく料理がおいしい。それに尽きます」と語り、満足気に杯を傾ける様子が店の魅力を物語っていた。
    (ハコラク 2022年11月号掲載)


    旬采亭 こいさん
    函館市花園町22‐26 メゾンパティオ花園1F
    ☎0138‐76‐8243
    17:30~22:30
    (フード21:30L.O)
    木曜定休 
    禁煙 P有り
    キャッシュレス決済利用可










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 鹿部町で電気工事中の男性が感電し死亡
      2. パープルタウンなど熱唱、八神純子さんコンサート
      3. そばと天丼のふらわー/移転して広さが以前の約3倍に
      4. 若松町で女性の頭部を平手打ち 暴行の疑いで男逮捕
      5. 陸上高体連支部予選記録
      6. 新幹線市民説明会に190万円、6月定例会
      7. 山菜採りで遭難の女性見つからず28日も捜索へ 万畳敷高原付近
      8. 恵山中窃盗事件、盗んだ備品を売却換金 容疑の教員供述
      9. 道内外の選手熱戦 バドミントン国民スポーツ大会北海道予選会
      10. 函館市大船町の山で遭難した女性 捜索続く

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      5月28日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト