函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 7月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 特集
    コロナ禍に思う
  • クマ出没マップ
    出没マップ

今宵のシメはなじみの一軒で⑤/中山薬品商会 代表取締役 中山一郎さん Bar Shares Hishii

(右)入村泰朗さん(左)中山一郎さん
Bar Shares Hishii
Bar Shares Hishii
     洗練された上質な空間 洋酒を愉しみ酔いしれる

     護国神社坂の中腹、住宅街の一角にひっそりと佇む「バー シェアーズ ヒシイ」は、板張りの壁に片流れの屋根が特徴のモダンな建物。ウイスキー・コニサーの資格を持つ代表の入村泰朗さんがカウンターに立ち、ウイスキーからオリジナルカクテルまで幅広くアルコールを提供。落とした暖色の照明が店の壁やテーブルに味のある陰影を描き出し、ゆっくりとグラスを傾けアルコールをたしなむ大人の時間を演出する。
     中山さんが入村さんの店を訪れたのは東京から帰函して間もなく、中部高校時代の同期生が実家の蔵を利用したバーを営業中だと風の噂で耳にしてからのこと。「在学中は特別親しかったわけではないが、互いに運動部に所属していたこともあり、顔と名前だけは知っていた」と、懐かしさもあって現在の場所に移転する前の「バー蓬莱ヒシイ」を訪れた。思いがけず同窓生と再会し改めて親友ができたり、活躍する同級生の話を聞いて刺激を受けたりと、同期生の店だからこそつながった縁を大切にしている。また、何よりも心地良いのが入村さんが作り出すやわらかな空気と、旧知の仲でも踏み込み過ぎない程良い距離を保つ接客だという。「これだけ長く店を営業しているのは彼の人柄によるもの。友人・知人はもちろん、大切な取引先にも安心して店を紹介できる」と折に触れては足を運び、店を通じての付き合いはすでに22年にもなる。
     顔を出すのはほぼ決まって西部地区での会食や会合の後。小腹を満たすフードメニューはどれも気に入っているが、オニオンスライスを添えたスペイン産生ハム「ハモンセラーノ」、もっちりとした食感の「ピザ」を注文することが多い。カウンターに腰を下ろして交わすのは、日々の出来事や近況といったたわいのない話から仕事につながるちょっとした情報交換。ウイスキーをじっくり味わい、肩の力を抜いて過ごす穏やかな時間が仕事の疲れも癒していく。
    (ハコラク 2020年2月号掲載)


    Bar Shares Hishii
    函館市元町27‐1
    ☎0138‐22‐5584
    20:00~翌2:00(1:30L.O)
    日曜定休 (月曜祝日の場合は営業し月曜休み)
    喫煙可 P有り
    キャッシュレス決済利用可
     

      グルメ











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      7月15日の紙面

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト