• 12月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

時代とともに歩む名店①/昭和25年創業 そばと酒 柏木町三貞

池田幸久さん、有紀子さん
そばと酒 柏木町三貞
そばと酒 柏木町三貞
     基本の味を守りながら進化を続ける “街のおそば屋さん”

     電車通りに店を構え来年で70周年を迎える「柏木町三貞」。2012年から3代目の池田幸久店主が妻の有紀子さんと経営。多い時で市内に4店舗の「三貞」があったが今はこの店が唯一、看板を守っている。
     元々は幸久さんの祖父・宇一郎さんが旧船場町(現在の末広町)で営んでいた弁当屋がはじまり。大門地区にあった本家のそば店を引き継ぐ形で、この場所に「そば処三貞・柏木店」を開業した。当時は学生街で企業や官庁の出先機関も多かったため、ラーメンやうどんも提供し、カウンター形式の学生コーナーとテーブル席、出前の3本柱で営業。1958年に引き継いだ父の幸次郎さんも「学生達にお腹いっぱい食べて欲しい」という初代の思いを受けつつ、季節のそばやセットメニュー、定食を増やしていった。2017年、火災により新築したのを機にリニューアル。1人でもカップルでも家族でも、誰もがゆっくり過ごせるカフェのような雰囲気を目指し一新した。既存のメニューに加え、「さまざまな人が集う、語らいの場になれば」と昼はケーキやコーヒー、夜は日本酒とそば前も提供。形は変わっても〝街のおそば屋さん〟として人々のお腹と心を満たしている。
    (ハコラク 2019年12月号掲載)


    そばと酒 柏木町三貞
    函館市柏木町7‐32
    ☎0138‐52‐1055
    11:00~15:00(14:45L.O)
    17:00~21:00(20:30L.O)
    ※日曜・祝日は11:00~20:00(19:30L.O)まで
    月曜定休(祝日の場合は営業し、翌日休み)
    禁煙(夜は3卓のみプルームテック可)
    P有り
    キャッシュレス決済利用可

      グルメ

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月13日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト