• 6/14
    函新ウイークリーレビュー
  • 花火招待券プレゼント
  • 6月のプレゼント
    花火大会観覧席・映画鑑賞券
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    エンジニアスタッフ

どうなんeye/テーオーの大きな古時計を無償で譲ります 34年休まずチクタク

 31日に閉店するテーオーデパート(函館市梁川町)。残り10日で開店から61年の歴史に幕を下ろす。同時に、1989年に1階サンシャワー広場に設置され、リアル“大きなのっぽの古時計”として時を刻み続けてきた「からくり時計」もまた、33年10カ月にわたる時を刻む役目を終える。同店は、閉店後もテーオーデパートの記憶と思い出を形で残してくれる希望者を募り、時計を無償で譲渡する。

SEIKO社製、同型は2カ所のみ

 からくり時計は同年10月8日、店名が「テーオー小笠原」(当時)から「テーオー」に改称され、店舗も4階建てから6階建てに増改築し新装開店した日から動き始めた。国内最大の腕時計メーカー「SEIKO(セイコー)」社製で、不具合が発生するたびメンテナンスを繰り返し、経年に伴う破損箇所も一部見られるが、故障することなく稼働し続けた。同型のものは、同店と富山市のショッピングセンター「アピア」の2カ所のみ現存しているという。
 改装前に撮影されたサンシャワー(噴水広場)の写真を見ると、からくり時計が登場する前は天井からシャンデリアのような照明がつるされ、「水と光とメルヘンいっぱいのオアシス」(チラシ)と紹介。また、時計が初めてお披露目された日に撮影された写真では、訪れた来店客らが1階と2階に詰めかけ、子ども楽団が演奏するギミックに熱い視線を注いでいる様子がうかがえる。
 90年に同店に入社した営業計画グループ販促セクションの桜庭慶子さん(54)は「(からくり時計は)人が集まるサンシャワー広場のシンボルだった」と話す。

子ども人形が演奏、愛らしいからくり

 店舗リニューアルオープンを事前に告知するチラシによると、「新しいテーオーのコンセプトは、各世代を引き呼ぶマインドを持つ事」と記され、「函館に初めてのカラクリ時計」と、イラスト付きで大々的にPR。また、29インチモニター9台が並ぶマルチビジョンも登場した。
 からくり時計は高所に設置され正確な大きさは不明だが、約1・5メートル四方と推定される。毎時0分になるとギミックが稼働し、時計盤がゆっくりと上昇し、中から4種類の楽器を持った4体の子ども楽団の人形が現れ、明るい曲調の音楽を2分間演奏する。親子連れを中心に幅広い世代を楽しませてきた。桜庭さんは「お父さんに抱っこされて見ている子もいた。現代の子どもたちにも喜んでもらえて、いずれ『テーオーにあったな』と記憶に残ってもらえればうれしい」と笑顔で語る。

「歴史を引き継いでくれる人に」

 約34年間、テーオーで動き続けた大きな古時計を無償譲渡―。今年2月に放送された、からくり時計の魅力を紹介するテレビ番組がきっかけだ。放送直後、同店公式ツイッターに「この『からくり時計』を見られるのもこの夏まで。ぜひ一度ご覧になってみてくださいね!」と投稿したところ、「保存を検討してほしい」「懐かしい」「レトロ感があって好き」などのコメントが寄せられたという。
 譲渡にあたり▽自ら業者を選定し、撤去や運搬など移設費用を全て負担▽故障や不具合発生による返却は不可―などの条件がある。希望者多数の場合は施設など継続して利用できる場所を優先するとしている。8月10日時点で市内を中心に数十人ほどの申し込みがあったが、契約には至っていないという。
 桜庭さんは「61年の半分以上、多くの人を見守り続けてきたこの時計を大事にしてくれ、テーオーデパートの歴史を引き継いでくれる人にぜひお渡ししたい」と話している。問い合わせは同店(0138・32・0001)へ。(長内宏人)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 太平洋セメント上磯工場4年ぶりV 軟式野球・天皇賜杯支部予選
      2. 軟式野球高松宮杯 1部今金クラブ、2部笑蔵函館が優勝
      3. 大沼で初夏の彩 コウホネ見ごろ
      4. 函館市空き家2029棟 特定466棟 3地区で初の調査 管理指導へ
      5. 交際中の女性を殴打した疑い 41歳の男逮捕
      6. 伝統のベーコンがフードセレクションでグランプリ カール・レイモン
      7. 企業探訪/小林電機
      8. 函館マラソン大会へボランティア実行委がごみ拾い
      9. 実業団選手ら快走、中長距離普及に 陸上道南ディスタンス
      10. クマ目撃情報(八雲)

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      6月17日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト