春の夜 幻想空間 北斗桜回廊開幕

 【北斗】北斗市内にあるサクラの名所をライトアップして花見を楽しむ「北斗桜回廊」が26日に始まった。「法亀寺のしだれ桜」(向野)と「大野川沿いの桜並木」(本町)、「松前藩戸切地陣屋跡の桜並木」(野崎)の3カ所をライトアップし、初日は近隣住民らが夜桜見物を楽しんだ。5月11日まで。
 「清川千本桜」(清川)も含めた4カ所を桜回廊の周遊ルートとし、昨年より3日早く開幕した。
 このうち、法亀寺のしだれ桜は、一部つぼみが目立ちまだ見頃とは言えないが、辺りが暗くなると、ライトアップされたしだれ桜が幻想的な雰囲気を醸し出し、見物客もスマートフォンやカメラで撮影していた。函館市から訪れた大橋可那さん(34)と秋山祐香さん(32)は「きれいで見応えがあります。満開になったらインスタ映えしますね」と話していた。
 市観光協会によると、各スポットとも見頃は30日以降になりそう。法亀寺の会場では周遊用に自転車のレンタル(4時間500円)を用意しており、同陣屋跡ではバーベキューセット(500円)を貸し出している。3カ所の点灯時間は午後6時半~9時。(鈴木 潤)

      観光

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月25日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会