化粧直しで準備万端 ハイカラ號が試運転

 15日の今季の営業運行開始を前に、函館市企業局交通部は12日、復元チンチン電車「箱館ハイカラ號」を試運転した。1993年の復元以降、初めて塗装を塗り直し、利用客を出迎える準備を万端に整えた。
 赤を基調としたレトロな車体は今年も健在。増加する海外客に対応するため、今季から行き先表示に英語を追加。車内放送装置を一新し、窓ガラスも入れ替えた。
 この日は、営業ダイヤ同様、午前10時ごろに駒場車庫前を出発。各電停の停止位置や車両の状態などを確認した。
 今年から専属運転士を務める高橋良大さんは「市民はもちろん、ようこそ函館へという気持ちを大事にして観光客に接したい」、車掌として6年目を迎える原田麻美さんは「心機一転、新たな気持ちでお客さまを迎えたい」とそれぞれ意気込む。
 老朽化した車両の保全のため、今季は土日祝日を中心に運行。初便は、15日午前9時59分に駒場車庫前を出発する。(山田大輔)

      観光

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月22日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会