函館新聞電子版

函館新聞電子版

函館
6時12時18時
天気

西部地区で電飾取り付け進む 12月1日から点灯

 函館の街を彩る各イルミネーションイベントが12月から始まるのを前に、電飾の取り付け作業が進んでいる。八幡坂では、函館地方電気工事協同組合の作業員が街路樹のイタヤカエデの幹や枝に電飾を取り付けており、秋から冬への衣替えが進む様子を観光客らも興味深そうに眺めている。
 西部地区のイルミネーションははこだて冬フェスティバルの一環で今年も12月1日から2018年2月28日まで実施。八幡坂と二十間坂、開港通り沿いの街路樹などに電飾を施す。冬フェス実行委事務局の函館国際観光コンベンション協会は「まもなく冬のイベントが始まる。ロマンチックな冬の元町に来ていただきたい」と呼び掛けている。
 市内では西部地区のほかにも、金森赤レンガ倉庫群前で行われるはこだてクリスマスファンタジー、五稜郭公園の五稜星の夢(ほしのゆめ)が行われるほか、函館駅前には木製フレームで光の回廊が設けられる。(今井正一)

      観光

      最新記事

      11月24日の天気

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月24日の紙面

      紙面ビューア

      デジタル紙面を見るにはログインする必要があります。

      名産市場
      2017大学進学説明会