函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

夜のスキー場が幻想的に 初のたいまつ聖火パフォーマンス

 【七飯】函館七飯スノーパークで27日、たいまつ聖火パフォーマンスが実施された。たいまつを手にした20人が迫力のある滑りを見せ、夜のスキー場を幻想的な雰囲気に包んだ。
 同パークが取り組んでいる「雪育プロジェクト」の一環。同イベントは昨年2月に予定していたが新型コロナウイルスの影響で中止になり、今年が初めての開催となった。
 この日は18~76歳のシーズン会員20人がたいまつを持ち、小沼コース400メートルを滑降。事前練習は2回のみだったが、息の合った滑りで来場者を楽しませた。ゴール付近や沿道は「シーニックdeナイト2021」の100個のキャンドルで彩った。
 家族で見学していた函館臼尻小学校4年の西田琥珀君(9)は「とてもきれいだった。機会があれば一緒に滑ってみたい」と笑顔。イベントを企画した同パークの佐伯秀信係長は「シーズン会員のチームワークが感じられた。思い出に残る1日になった」と話していた。(北川隼夢)

      イベント・セミナー











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      4月15日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト