• 採用情報
    函館新聞社

ビール電車出発進行! 夏の風物詩満喫

 函館市企業局交通部は12日、市電でカラオケとビールが楽しめる「サッポロ生ビール号」の運行を今年も始めた。初日は、自衛隊函館地方協力本部の関係者約20人が乗車。車窓からまちを眺めながら、夏の風物詩を満喫した。
 サッポロビール北海道本部道南支社の主催。1994年に開始した企画で、カラオケ機器のある「アミューズメントトラム501号車」を貸し切り、駒場車庫前―函館どつく前間の往復約20キロを1時間半ほどかけて運行する。
 同本部など関係者は、7月に始まる自衛隊の募集活動に合わせ、ほぼ毎年ビール電車を利用。車体にも隊員の募集を呼び掛けるポスターを掲示した。
 宴は、大石徹郎本部長の「出発進行」の合図でスタート。この日は小雨が降るあいにくの天候となったが、ガタゴトと揺られながら歌と料理を楽しんだ。大石本部長は「今年も募集活動にしっかりと取り組みたい」と話していた。
 今年のビール電車は、昨年と比べて4便少ない10便の運行。同部事業課によると、受け付けを開始した6月25日に予約はすべて埋まったという。(山田大輔)

      イベント・セミナー

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月13日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会