• 6/21
    函新ウイークリーレビュー
  • プレゼント
    花火大会観覧席ご招待券
  • 花火招待券プレゼント
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 2024年
    写真の日プロジェクト公開中
  • 求人情報
    エンジニアスタッフ

最後の土方コンテスト 東京の平野さんが優勝

 戊辰戦争の舞台となった五稜郭の歴史を後世に伝える「第55回箱館五稜郭祭」(協賛会主催)が18日、開幕した。初日は箱館戦争で命を落とした志士たちをしのぶ碑前祭が市内4カ所で行われたほか、今年で最後の開催となる「第37回土方歳三コンテスト」が五稜郭公園内特設ステージで開かれ、平野峰義さん(40)=東京=が優勝し最後の土方歳三となった。
 土方歳三コンテストは、例年の五稜郭タワーアトリウムから五稜郭公園内の箱館奉行所そばに設営された特設ステージに舞台を移して開催した。20代から40代の男性5人、女性6人が出場。このうち市内からの参加は4人で、埼玉県や愛知県、土方ゆかりの地である東京都日野市など全国各地から参加者が集った。
 今年実行委が指定したシナリオは1868年5月11日、新政府軍による箱館総攻撃が行われ、土方が銃弾に倒れたとされる一本木関門が舞台。出場者は自身で考えた新政府軍と刀で切り合う戦闘シーンや、銃撃を受けて倒れるシーンを熱演した。最後には第9回大会で優勝した南部光昭さん(61)と第29回大会を制した杉田晴信さん(36)がそれぞれ特別演技を行い、圧巻のパフォーマンスを披露した。
 優勝した平野さんは剣術などの武芸が特技と話し、圧倒的な強さと強者の余裕をテーマにステージに上がった。不敵な笑みで豪快な殺陣を披露し、新政府軍の兵士に化け物と呼ばれたシーンでは「我は鬼、壬生(みぶ)のオオカミだ」と新選組の異名を叫び、観客や審査員を魅了した。今年で3大会連続の出場で悲願の優勝をつかみ取り「夢のような気持ち。土方のように果敢に先頭に立ち、道しるべになれるような人になりたい」と喜びを語った。
 五稜郭祭の佐久間真悟実行委員長は「皆さんの土方とコンテストに対する愛が感じられて目頭が熱くなった。来年以降別の形にはなるが、引き続き祭りを盛り上げていきたい」と大会を締めくくった。
 準優勝には愛知県の尾関宏治さん(39)、3位の五稜郭祭賞には函館市の松宮亮さん(26)が選ばれた。参加者は19日に実施する維新行列パレードにも参加する。(中島遼泰郎)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 知内温泉にサウナ棟「呼吸の間」 22日オープン
      2. スーパーで食品万引き 容疑の無職女逮捕 西署
      3. 【イニング速報】函工―江差
      4. 【イニング速報】函大柏稜―七飯
      5. 自民茂木幹事長が道新幹線渡島トンネルを視察 早期開業へ「予算しっかり」
      6. 企業探訪/湯ノ浜
      7. 夏の高校野球/函大谷、函商が快勝 準決勝へ
      8. 木古内でクマと車が衝突 けが人なし
      9. 夏の高校野球/函大谷 打線つなげて快勝
      10. 夏の高校野球/函商5回コールド勝ち

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      6月24日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト