函館新聞電子版

  • 5周年
    函館新聞電子版
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 6月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

介護コラム/訪問型デイサービスながだい 社会福祉士、介護福祉士、精神保健福祉士 花巻綾乃さん

 健康を保つために必要なこと

 2007年頃から日本は超高齢化社会となり、函館市においても現在の高齢化率は35%を超えています。今後も高齢化率が上昇すると予想されている中、心配されるのは高齢者の「閉じこもり」です。「地域に親しい友人がいない」「外で転ばないか不安」「体調が悪い」など、さまざまな理由で通院や買い物に行く以外は家にいるという方は少なくありません。家で過ごしている間は座ってテレビを見ていることが自然と多くなり、生活にメリハリがつかず認知症になりやすくなったり、必要最小限しか動かないことにより筋力や体力が低下していきます。筋力や体力の低下は歩行や起き上がりなどの基本動作にまで影響を及ぼし、寝たきりの原因になる恐れもあります。
 厚生労働省が提示している「寝たきりゼロへの10か条」では、自宅でも地域社会でも喜びを見つけることが閉じこもりを解消し、寝たきり予防にもなるとうたわれています。人によって喜びと感じることはさまざまだと思いますが、デイサービスや介護予防教室などに参加し人と関わることで良い刺激になったり、新しい趣味や生きがいが見つかったりすることがあるかもしれません。また、昨今のコロナ禍により外出自粛を余儀なくされ、利用しているサービスを中断したり、認知症やそのほかの要因により通所型のサービスを利用することに抵抗があり、自宅に閉じこもりがちになる方もいますが、そういった方には自宅で受けられるサービスもあります。自宅で普段行わない活動をするだけでも、寝たきり予防の大切な一歩だと思います。日常生活の中で、人と会話したり運動したりすることは脳のトレーニングになるとも言われています。ご本人あるいは身近にいる方が「あまり外出しなくなったな」「何となく元気がないな」と感じたら、そうしたサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。
(ハコラク 2021年1月号掲載)


訪問型デイサービスながだい
函館市日吉町3-39-24
☎0138-87-0939
■利用時間/9:00~16:00
■定休日/日曜




      介護コラム











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医6月20日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      6月20日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト