函館新聞電子版

  • 5周年
    函館新聞電子版
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 6月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

函館再生職人⑤/デニムリペア函館 須藤英雄さん

須藤英雄さん
補修したジャケットの袖口
補修したジーンズ
      どんなブランドのジーンズも修復
     「長く愛用して自分だけの一本に」

     「デニムリペア函館」は「フローラルマーケット ブルームーン」として花の販売の傍ら、ジーンズ修理も手掛ける二刀流の店。店主の須藤さんは「国内外のメーカー問わずミシンの針が入る部分なら、ほとんどの物は修理可能」と話し、はき込んでいくうちに生まれる風合いや独特の色落ちはそのままに、はき心地の良さを考慮しながら長くはき続けられるように修復。丁寧な仕事と仕上がりの良さが評判を呼び、道内各地からも広く依頼が舞い込み、その確かな腕を見込んで、高額なビンテージジーンズのリペアを任せてくれる人もいるという。
     ジーンズショップに勤めていた頃に磨いた腕を生かし、友人や知人からの頼みで修理を引き受けていた須藤さんが「ジーンズが好きで関連する仕事に携わっていたい」と、本格的に看板を掲げて仕事を始めたのは2008年のこと。「40年近く修理を続けているが、今になっても初めてのことに出合う。難しいけれどもやりがいがあって楽しい」。ほつれは縫い合わせ、大きな穴空きや破損が激しい部分は、裏から布を当て糸を通す。主にミシンで行うが、細かい部分は手縫いで補修する。時間と手間の掛かる作業の連続だが、「何十年も掛け〝ジーンズを育てたい〟という声に応えたい」。修理を終えて手渡した時に向けられる客の笑顔が仕事への原動力になっている。
    (ハコラク 2021年5月号掲載)


    デニムリペア函館
    函館市湯川町2‐24‐17
    ☎0138‐57‐8790
    10:00~17:00
    日曜定休


      ヒューマン











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      6月17日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト