函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 7月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 特集
    コロナ禍に思う
  • クマ出没マップ
    出没マップ

エスイーシー、創業50周年記念し、市に1000万円を寄付 市民会館の備品購入に

 ソフトウエア開発のエスイーシー(函館市末広町、永井英夫社長)は27日、創業50周年を記念し、市に1000万円を寄付した。市教委は来年4月にリニューアルオープンする市民会館の小ホールや大会議室などの椅子の購入に充てる予定。
 同社は1969年、南北海道電子計算センターとして発足。92年に社名をエスイーシーに改称、現在は東京、札幌、静岡にも拠点がある。
 この日は永井社長と柳原清司常務が市役所を訪れ、工藤寿樹市長に目録を手渡した。工藤市長は「大切に使わせてもらいます」とお礼を述べ、永井社長に感謝状を手渡した。
 懇談では、社員に公立はこだて未来大出身者が60人おり、毎年、学生を積極採用している状況を説明。首都圏では、優秀な人材の獲得競争が激しくなっているとした。
 永井社長は「企業理念に『地域貢献』を掲げており、地域の皆さんにお世話になった気持ちの表れ。耐震改修する市民会館のお役に立てれば」と話した。50周年を記念し来年6月には、札幌交響楽団を招いて同会館でクラシックコンサートを開く考えも示した。(山崎大和)

      IT・通信











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      7月15日の紙面

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト