• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    函館五稜郭病院が道南初の「ドクターカー」導入
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    記者スタッフ

データサイエンス人材育成へ ツナガルが高専にオフィス開設

 広告業のツナガル(大阪、金岡毅社長)は13日、サテライトオフィス「函館データサイエンスラボ」を函館工業高等専門学校(阿部恵校長)の貸しオフィス・KOSENコモンズ函館内に開設した。データサイエンスに対応した人材を育てるのが狙い。
 ツナガルは2010年設立。インバウンド向けの観光PRやデータ分析、広告運用、AI技術を駆使したDX(デジタルトランスフォーメーション)支援などの事業を展開している。
 市場拡大によって全国的にIT関連人材が不足し、同社は札幌などに拠点を置いて地元理系人材やUIJターンの雇用促進に取り組む中、市がDX人材育成へ手厚いサポートをしていることや、先進的なIT教育を行う同高専や公立はこだて未来大の存在が決め手となって進出を決めた。開所式には函館市の田畑浩文副市長や阿部校長らが参加し、テープカットで開設を祝った。
 また、ソーシャルリスニング(ビッグデータを調査分析するマーケティング手法)産業で定評がある企業「メルトウオータージャパン」とも連携。函館出身で同社のディレクター泉聖さんは「AI技術が日々進化しているが、データ分析には必ず人の手が関わってくる。真の担い手となる人材が地元で育ってほしい」と期待を寄せた。
 ツナガルの同プロジェクト責任者を務める中坂優一さんは「函館で産官学が連携し、地元出身者を社員登用して雇用促進と地域発展に貢献したい」と話した。現時点で2人を採用しており、2025年度までに現地採用も含め20人体制とする予定(非正規含む)。
 KOSENコモンズの企業入居用スペースは5ブースあり、今回で全て埋まった。(竹田 亘)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 五稜郭病院、道南初「ドクターカー」導入 災害時はDMATカーに
      2. 函館サーモン今年度初水揚げ 出荷量大幅増へ好スタート
      3. 交際相手殴る、容疑の少年逮捕
      4. 山菜採りで不明の女性、死亡確認
      5. クルーズ船「ル・ソレアル」函館に初入港
      6. 男子函大谷、女子函商Ⅴ サッカー高体連支部予選
      7. 道南の首長、批判と懸念 機構、開業時期の提示「困難」 道新幹線の札幌延伸
      8. クマ目撃情報(北斗)
      9. 地域の未来考える 生保の団体6月15日にセミナー 市長が講演
      10. 南茅部地熱発電所で現地見学会、設備を公開 オリックス

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      5月30日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト