函館新聞電子版

  • 8月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • コロナウイルス
    感染、病床状況
  • 新サービス
    はこしんポスト
  • 延期のお知らせ
    函館港花火大会

木古内駅16本停車 新函館北斗―東京、最速3本

 来年3月26日に開業する北海道新幹線の運行ダイヤの概要が、16日までに明らかになった。新函館北斗―新青森間を運行する13往復26本のうち、木古内駅には8往復16本、奥津軽いまべつ駅(青森県今別町)には7往復14本が停車。新函館北斗―東京間を4時間2分で結ぶ最速列車は上下線で3本運行し、函館市の官民トップらが要請していた宇都宮駅の停車は見送られることとなった=別表。ダイヤの詳細は18日に発表される。
 東京まで10往復20本運転する「はやぶさ」の平均所要時間は約4時間20分。最速列車は上り(新函館北斗発)が1本、下り(東京発)が2本で、新青森・盛岡・仙台・大宮のみ停車する。はやぶさは全便、仙台―大宮間の駅を通過。北関東や南東北からの集客を狙い、地元関係者は宇都宮や福島などの停車を要望していたが、速達性が重視された。
 上りの1番列車は新函館北斗発午前6時35分で、東京着は同11時4分。下り最終列車は東京午後7時20分発で、新函館北斗駅着は同11時33分となる。
 宇都宮駅などへの停車が見送られたことについて、工藤寿樹函館市長は「宇都宮や福島、郡山などからあまり函館に来ていなかった方々を呼び込むチャンスだったが、現時点では仕方がないと感じている」と残念がり、「多くの人が新幹線を利用し、増便が可能になった際には改めてJRに要請したい」と話した。
 一方、在来線特急の本数と同じ10往復の停車を要望していた大森伊佐緒木古内町長は「駅やまちの規模を考えると、10往復は高いハードルだったかもしれない。8往復という本数は地元に十分配慮してもらったと受け止め、感謝したい」と述べた。(山田大輔)










      最新記事











      トピックス







      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 道南9人健闘誓う 18日から陸上全国中体連
      2. 大雨、交通に乱れ 渡島北部など記録的降水量
      3. 知内中ノ川の変死体 木古内署が身元特定へ情報提供呼び掛け
      4. 思い出胸に「またね」 新函館北斗駅にお盆の帰省客
      5. 若者地元就職、定着へアンケート 函館市
      6. 「自分の心に素直に」山田麗奈さん講演
      7. 小学生とダンスで共演 20、28日に紫竹康太さんバレエライブ
      8. 男子古池、女子境が優勝 卓球道南選手権大会予選ジュニアの部
      9. 目指せeスポーツ国体 函館で予選
      10. 道内感染5540人、17人死亡

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      8月17日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト