• 11月プレゼント
    映画鑑賞券
  • お知らせ
    台風災害義援金受付
  • 採用情報
    函館新聞社

道南のスケトウダラ漁始まる 川汲漁港で初水揚げ

 道南太平洋(渡島~日高)のスケトウダラ刺し網漁が1日解禁となり、南茅部地区の川汲漁港で2日早朝、初水揚げを迎えた。港ではすぐさま選別作業が行われ、漁師たちが出荷に向けて汗を流した。
 同港に所属する2隻のうち、渡島第3船団の福嶋靖美船団長(62)の船は午前4時ごろ、漁を終え帰港。夜明けを待たず暗闇の中、船の明かりを頼りに魚を網から外す作業を手早く行い、次々と大箱へと詰めていった。福嶋船長は「8トン程度捕れたのでは。昨年と比べてもまずまずで、魚体も大きい。この調子で今後の漁模様に期待したい」と話していた。福嶋船長の船では来年2月いっぱいまで漁を行う予定だという。
 道総研函館水試によると、渡島から日高にかけての海域で8月27日から9月1日に分布調査を実施した結果、スケトウダラの平均反応量は昨年同期を上回り、特に恵山から鹿部沖に強い魚群反応があったとしている。(野口賢清)

      一次産業

      最新記事

      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医11月17日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月17日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora