• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 4/12
    函新ウイークリーレビュー
  • 動画ニュース
    函館にクルーズ客船 今年度初寄港
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

冬の味覚、フノリ摘み取り始まる 北斗市の沿岸

 【北斗】人工礁を使ったフノリの摘み取りが29日、市沿岸で始まった。茂辺地地区では、上磯郡漁協はまなす支所茂辺地フノリ部会の会員やアルバイトら約10人が、人工礁に繁茂した赤茶色のフノリを手で摘み取っていた。
 市では茂辺地・当別の両地区でコンクリート製のフノリ礁約800基を使ったフノリの養殖に取り組んでいる。例年この時期に収穫を迎え、冬の味覚として人気を集めている。
 茂辺地地区では午前10時ごろから正午まで、人工礁に繁茂したフノリの摘み取りを実施。「理由ははっきりしないが、今年のフノリの生育状況は良くない」と、茂辺地フノリ部会の秋本卓司部会長(60)。同支所によると、この日の収穫量は茂辺地・当別両地区合わせて約110キロで、昨年初日と比べ半分程度にとどまったという。
 収穫されたフノリは渡島近郊のスーパーなどに並ぶ予定のほか、乾燥加工したものは「海峡ふのり」のブランドで、春ごろをめどに販売される見込み。秋本部会長は「みそ汁に入れて食べるのがおすすめ。ぜひ北斗市のフノリの味わってほしい」と呼びかける。(野口賢清)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(4月14日)

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. カラフルな船体「ノルウェージャン・ジュエル」函館寄港
      2. クマ目撃情報(七飯)
      3. いかぽっぽ/高校退職教職員の会が総会
      4. 酒気帯び運転の疑いで36歳の男を現行犯逮捕
      5. 今年度初のクルーズ船「ウエステルダム」 函館に入港
      6. 函大谷、勝利目指し一丸 高校サッカー・道FAリーグ13日に開幕
      7. 「キハ183系」コンゴ民主共和国で再出発 輸出先が変更
      8. 全日空、視界不良で欠航 函館―新千歳
      9. 函館の縄文を旅する物語17回目①浜町A遺跡から出土したヒスイ大珠
      10. 特急北斗、走行中に異音 32分遅れ

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      4月14日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト