函館新聞電子版

函館市 4月にコロナ対策のプレミアム商品券発行 3回目

 函館市は新型コロナウイルス感染症対策として、市内の商店や飲食店で使用できるプレミアム付き商品券30万セット分(1セット1万2000円分)を、4月下旬から販売する。発行総額は36億円で、このうち事務費などを含む8億円を今年度の補正予算に債務負担行為として設定した。
 コロナ対策を目的にした同券の発行は2020年9月、21年4月に続き3回目。
 1回目は当初10万セットを用意したが、約19万セット分の申し込みがあったため9万セットを追加発行。発行総額22億8000万円に対し21億8600万円の利用があった。2回目は1回目の応募実績を受けて発行数を20万セットに増やしたが、予想を上回る約27万セットの応募があり、7万セットを追加発行した。発行総額32億4000万円に対し利用総額は31億3600万円。
 2回目の発行時には18歳以下の子ども1人当たり2万円の子育てサポート商品券が3万2000人分発行されていることから、3回目となる今回はこれまでで最高となる30万セットを発行。市経済部は「追加発行することなく、希望者に速やかに商品券がわたるようにしたい」と話している。
 過去2回の経済効果について同部は「1回目は2320店舗、2回目は2293店舗が参加し、多くの店舗から売り上げが増えたなどの声が寄せられた。今回も多くの市民に利用してもらい、地域経済の回復につながることを期待したい」とする。
 また、これまで2週間程度だった取り扱い店の募集期間について、今回は3月上旬から同下旬までの約1カ月間に延長。前回参加した店舗に個別周知するほか、商店街など関係団体を通じた周知などを通じ、新たな取扱店の確保にも力を入れるとしている。(小川俊之)

      政治・行政











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト