函館新聞電子版

函館市、台湾の列車事故に義援金100万円

 【札幌】函館市は、台湾で2日に発生し49人が死亡、200人以上が負傷した特急列車脱線事故への義援金100万円を、台湾衛生福利部が開設する公式口座に寄付した。
 両者の友好関係は深く、義援金の寄付は2018年2月に発生した台湾東部地震に続き2回目。13日に、谷口諭副市長と高井暁観光部次長が、台北駐日経済文化代表処札幌分処(中央区北4西4、周学佑処長)を訪れ、谷口副市長が周処長に目録と工藤寿樹市長の親書を手渡した。
 谷口副市長は「台湾と函館市は観光や経済など、さまざまなところで交流をしている。義援金は何かにお役立ていただければ」とした上で、「市や市議会、商工会議所、観光協会、経済界、多くの市民も同じ気持ちでおります」とお見舞いの言葉を述べた。周処長は「わが国を代表し、心から深く感謝申し上げます」と謝意を示した。(鳥越裕子)

      政治・行政











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト