• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 5/17
    函新ウイークリーレビュー
  • 動画ニュース
    巨大クルーズ船「MSCベリッシマ」函館に今季初入港
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 5月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 求人情報
    記者、総務経理スタッフ

函館ふるさと納税15億1900万円 過去最高、市長返礼品実食動画などPR効果

 函館市の2023年度ふるさと納税の寄付額は15億1900万円(確定値)、寄付件数は8万3036件といずれも過去最高に達した。制度改正前の駆け込み需要や、大泉潤市長によるお薦め返礼品の実食動画などが奏功した。ただ、目標の20億円には届かなかった。
 市によると、これまでの最高額は22年度の11億9700万円で、23年度はこれを27%上回った。
 23年度を月別にみると、昨年4~9月の寄付額は前年度比2・9倍で推移し、特に9月は5・4倍の3億9500万円に上った。しかし、ふるさと納税の経費ルールが同10月に厳格化され、10月は同17%減、11月は同34%減、12月は同7%減と落ち込んだ。今年1月は同24%増、2月は同50%増、3月は同58%増と盛り返したものの、トータルでは目標20億円に到達しなかった。国の新ルール適用が影響した。
 市は、市長が返礼品を実食する動画をユーチューブで公開。カレーやイカ刺し、スイーツを食べ、市長が「うまいっ!」とPRし、動画の再生回数は約4700回という。また、旅行電子雑誌「月刊旅色」2月号で函館市を特集したほか、電子雑誌を紙冊子にしたパンフレットを2万部制作し、今年度から物産展や観光PRイベントで配る。
 今年度からは民間事業者に業務を包括委託し、ふるさと納税収入増を図り、目標の30億円を目指す。市経済企画課は「23年度に約600品目だった返礼品数を約800品目に増やすとともに、取り扱いサイト数も現在の9つから増やしたい」としている。
 市のふるさと納税収入は19年度が5億8000万円、20年度が9億1200万円、21年度が8億7700万円、22年度が11億9700万円、23年度が15億1900万円となり、市長は選挙公約で26年度に100億円を目指す方針を掲げている。(山崎大和)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医5月19日

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 北斗市向野で乗用車とトラックが衝突事故 2人大けが
      2. 北斗市向野でワゴンとトラックが衝突 2人大けが
      3. ダンプの運転手が重傷 北斗市七重浜7で事故
      4. 「函館の景観素晴らしい」米掃海艦「ウォーリア」艦長が会見
      5. 缶コーヒー万引きの女逮捕 中央署
      6. 函大谷、7位も強豪に奮闘 高校サッカー・FAリーグ
      7. クマ目撃情報(せたな)
      8. 函館港に今季初入港 最大級クルーズ船MSCベリッシマ
      9. 米海軍の掃海艦「ウォーリア」が入港
      10. 函大柏稜 22日第3試合でクラーク国際と対戦

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      5月18日の紙面

      SNS公式アカウント

      5月19日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト