歳の市で迎春準備

 露店で正月飾りなどを売る毎年恒例の「歳の市」が、函館市内3カ所で開かれている。色鮮やかな縁起物が所狭しと並び、一足早く新春ムードが漂っている。
 函館歳の市商業協同組合(柴田任弘(たかひろ)組合長)に加盟する6店が松風町(大門グリーンベルト)、中島町(中島廉売)、湯川町(湯倉神社前)に軒を連ねる。
 松風町には2店が並ぶ。柴田組合長の店では、しめ飾りやまゆ玉、縁起物など約1000点を用意。午前中から買い求める常連客でにぎわいを見せた。柴田組合長(75)は「『元気だったか』と声を掛け合うのが楽しみ。各店が頑張っているので、多くの人に足を運んでもらいたい」と話している。
 各店の営業は午前7時~午後5時半ごろ。31日まで。(稲船優香)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月23日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会