函館新聞電子版

銀色ワカサギ次々と水揚げ 大沼、小沼で漁本格化

 【七飯】大沼、小沼ではワカサギの定置網漁が本格化している。13日は早朝から大沼漁協の3隻が出漁し、銀色に輝くワカサギが次々と水揚げされた。
 この日、同漁協の対島義明さん(60)は午前5時ごろに出漁。前日までに仕掛けた11カ所中、4カ所の網を引き揚げ、1時間半ほどで約90キロを水揚げした。体長は5センチ程度で、対島さんは「昨年に比べて1センチほど大きく、状態は良い。漁獲量も順調」と話す。
 定置網漁は12月上旬まで続き、11月1日~12月中旬は地引き網漁も行われる。(北川隼夢)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト