• 採用情報
    函館新聞社

駅長やご当地キャラが新幹線開業をPR

 JR北海道函館支社は20日、「2015はこだてクリスマスファンタジー」が開かれている金森赤レンガ倉庫群前で、来年3月26日の北海道新幹線開業をPRするステージイベントを開催した。大勢の市民が詰め掛け、ご当地キャラクターとの記念撮影や抽選会を楽しんだ。
 函館出身のロックバンド「GLAY」が書き下ろした開業イメージソング「Supernova Express 2016」が会場に流れてイベントが幕開け。
 函館駅駅長と、新函館北斗、木古内、奥津軽いまべつの各開業準備駅長が登壇。道南各地や青森から駆け付けたご当地キャラクターが見守る中、「出発進行!」の掛け声で海に浮かぶ巨大ツリーを点灯させた。このほかにも旅行券や新幹線グッズが当たる抽選会もあり、会場は盛り上がった。
 新函館北斗駅の鳴海正駅長は「開業によってこれまで宿泊が必要だった仙台、盛岡が日帰りで行けるようになる」、奥津軽いまべつ駅の石沢透駅長は「今別町は日本で一番小さな新幹線駅のまちになるが魅力はたっぷりある。どうぞお越しください」とPRした。(金子真人)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会