函館新聞電子版

  • 5周年
    函館新聞電子版
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 募集
    写真の日プロジェクト
  • 5周年プレゼント
    ホテル宿泊券
  • 高校野球
    春季大会
  • クマ出没マップ
    出没マップ

函館でサクラ開花 観測史上2番目の早さ

 函館市で20日、サクラ(ソメイヨシノ)が開花した。昨年より6日、平年より10日早く、記録の残る1953年以降、2002年(4月18日)に次いで過去2番目に早い開花となった。
 この日の午前中、函館地方気象台の職員が五稜郭公園の北側にある標本木で5~6輪の花が開いた状態を確認し、開花を発表した。市内美原では午前11時10分ごろに最高気温が今季最高の16・7度を記録し、春の陽気に誘われて開花が進んだ。同公園では例年、開花から4日後に満開を迎える。
 午後からはサクラの開花を知った市民らが同公園を訪れ、写真撮影などで花見を楽しんでいた。市内湯川町2の主婦、大川智美さん(33)は「昨年のこの時期は家族の都合で外出できず、久しぶりの花見。満開になったらまた来たい」と話していた。
 市は今年、5月16日までの花見期間中、函館公園と五稜郭公園は閉鎖しないが、昨年に続き花見電飾は行わない。また、飲酒や宴会、食べ歩きを禁止する。(山崎純一)

      社会











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(5月16日)
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト