函館新聞電子版

  • 5周年
    函館新聞電子版
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 募集
    写真の日プロジェクト
  • 5周年プレゼント
    ホテル宿泊券
  • 高校野球
    春季大会
  • クマ出没マップ
    出没マップ

松前公園でソメイヨシノの開花宣言 観測史上最も早く

 【松前】町は16日、松前城資料館前にある基準木のソメイヨシノが、同日午後3時ごろ開花したと発表した。ソメイヨシノの開花の知らせは、1982(昭和57)年の観測開始以来最も早い桜前線の上陸を告げた。
 平年より14日早く、昨年より4日早い。町では3月の気温の高さで開花が早まった原因と話す。250種、1万本のサクラが花開く松前公園内では、このほかフユザクラ、オオヤマザクラが見頃を迎えている。開花予想を聞いて、公園内の散策を楽しむ観光客の姿が見られた。
 松前公園内で最も多い「南殿」も、連日の暖かさで開花間近で、町は明日にも開花を予想する。ソメイヨシノの見頃は19日から1週間程度、南殿の見頃は27日までと予想されており、24日からの「松前さくらまつり」の前半には、2年ぶりのサクラが楽しめそうだ。
 まつりは、公園入口で検温や消毒を徹底し、名簿の記載を実施する。飲食スペースは松前城本丸広場に限定し、公園での飲酒および宴会は禁止する。ライトアップは午後9時までで松前城のみとした。(佐藤由紀彦)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト