• 採用情報
    函館新聞社

コカ・コーラ、雪まつり応援缶売り上げを寄付

 【札幌】北海道コカ・コーラボトリング(佐々木康行社長)は、「さっぽろ雪まつり応援デザイン缶」の売上金の一部、121万1232円を雪まつり実行委員会に寄付した。
 同社は2009年に札幌市と「まちづくりパートナー協定」を締結してから毎年寄付を続けており、今回で9回目。昨年11月に専用デザインを施した「コカ・コーラ」と「コカ・コーラゼロ」の350ミリリットル缶を全道で販売し、道内各地に雪まつりをPRした。
 1日に同市役所で行われた贈呈式で、佐々木社長が同実行委名誉会長の秋元克広市長に目録を手渡した。秋元市長は「応援缶の販売を大変ありがたく思う。今後もさまざまな場面でご支援を賜りたい」と謝辞を述べた。佐々木社長は「(雪まつりの)雪像規模は世界最大級。これからも多くの人に雪を楽しんでもらいたい」と話していた。(鳥越裕子)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月15日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会