• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 4/12
    函新ウイークリーレビュー
  • 動画ニュース
    函館にクルーズ客船 今年度初寄港
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

遺愛本館の歴史実感 教職員が改修工事見学

 大規模な改修工事が行われている国重要文化財「遺愛学院本館」(函館市杉並町)で3日、遺愛女子中学高校の教職員ら30人を対象にした見学会が開かれた。昨年まで実際に使われていた館内の床板などが外された各教室などを見回り、110年以上が経過した歴史の重みを肌で感じた。
 本館は木造2階建てで、遺愛女学校が元町から移転した1908(同41)に完成。2004年に重文に指定され、改修工事は創立150周年となる24年度の完成を目指している。
 この日は、保存改修の設計監理を担う公益財団法人文化財建造物保存技術協会の内海勝博さん(49)が、館内工事の進ちょく状況などを説明しながら館内を巡った。1階にはこれまで職員室として使われた部屋やシンボルの丸階段などがあり、特に第2職員室の床板の下には、丸階段を設置する際に建設当時の作業者が墨で即席の図面を引いた板も見つかったことが紹介され、一行の興味を引いていた。
 内海さんは「腐食がなく使えるものは最大限使って補修するので、変わることなく従来通りでお返しできる」と話した。そのほか、2階ではバルコニーや煙突があった名残なども見学。参加した教職員からは「久しぶりに階段を上った」や「床一枚はがしただけなのに違う建物みたい」などの声が上がっていた。(小杉貴洋)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 今年度初のクルーズ船「ウエステルダム」 函館に入港
      2. 函大谷、勝利目指し一丸 高校サッカー・道FAリーグ13日に開幕
      3. 「名探偵コナン」ラッピング市電とバスお披露目
      4. 「キハ183系」コンゴ民主共和国で再出発 輸出先が変更
      5. 「太っている方が死亡リスク低い」 フレイルの高齢者
      6. 特殊詐欺で約1500万円の被害 函館市の70代女性
      7. プレイフル函館ジュニア頂点目指す 13、14日にサッカー全道少年8人制大会
      8. 農畜産物販売額3年ぶり300億円台、JA新はこだて総代会
      9. NCVがしばれるアワード2部門でグランプリ受賞 乙部のシラフラ GLAYゆかりの店
      10. 「勉強頑張る」今年の技能実習生が到着、厚生院の施設で勤務

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      4月12日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト