(いきいき町会)駒場団地・ひな祭り

 駒場団地在宅福祉委員会(川端和雄会長)は2日、同町会館で「世代間交流ひな祭り」を開いた。会員20人が参加し、駒場保育園児12人と一緒に演奏と合唱を楽しみ交流を深めた。
 川端会長が「悪天候ですが、園児とひな祭りを楽しみましょう」とあいさつ。市社会福祉協議会の阿知波健一事業部長が祝辞を述べた。
 園児たちは「うれしいひな祭り」と「チューリップ」を歌と鍵盤ハーモニカで演奏。町会内のなでしこサークル(林栄子代表)も大正琴でひな祭りメドレーを披露、園児と大合唱して会場は和やかな雰囲気に包まれた。参加者は手作りの昼食を味わいながら交流を深めた。
 花田京子さん(70)は「町会の行事には積極的に参加している。会員との交流はとても楽しい」、林代表(77)は「20年間、大正琴を楽しく演奏してきた。仲間と和気あいあいと演奏できてうれしい」と笑顔で話していた。(阿部和保通信員)

      いきいき町会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月26日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会