• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    豪華客船「シーボーン・オデッセイ」函館港に初入港
  • 2024年春
    人事・本社来訪
  • 4/19
    函新ウイークリーレビュー
  • 参加者募集
    写真の日プロジェクト
  • 求人情報
    総務経理スタッフ、記者

宇宙を感じる夏に はこだてみらい館、8月20日まで企画展

 はこだてみらい館(若松町、キラリス函館3階)で、宇宙をテーマにした夏の企画展「The Future is Space―みらいは宇宙にある―」が開かれている。宇宙からの視点で地球や天体が見られる衛星撮影シミュレーターや宇宙食の販売など、宇宙への関心を広げるコンテンツを用意している。8月20日まで。
 目玉はソニーグループ(東京)が協力し、地球上の地形や天体を巨大ディスプレー・メディアウォールに映し出す「スペースシューティングラボ」。同社は宇宙航空研究開発機構(JAXA)などと、超小型人工衛星「EYE」を通じ宇宙や地球を見る体験システムの提供を目指しており、同システムをシミュレーターで再現している。展示は東京、米国・ラスベガスに続いて道内は初めて。期間中午前11時、午後1時、同3時の1日3回、パネル上のダイヤルやスティックを動かして衛星の位置や角度を操作し、さまざまな視点から宇宙に触れることができる。
 このほか、午前11時~午後2時には水や湯を注いで作るおにぎりやフリーズドライのたこ焼きなど宇宙食を販売。週末には宇宙にちなんだものづくりワークショップもある。スタッフの桑村詩音さんは「気軽にみらい館に立ち寄り、コンテンツを通じ宇宙を体験してほしい」とPRしている。
 入館料は300円。時間は午前10時~午後8時。(飯尾遼太)










      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 函館港に初入港 豪華客船「シーボーン・オデッセイ」
      2. 茶房菊泉がリニューアルオープン 外国人・アニメファンに人気のカフェが復活
      3. 日吉町で住宅火災
      4. 函館市人事(5月1日)
      5. 新函館北斗駅で下半身露出の男を逮捕 公然わいせつ容疑 中央署
      6. 窓ピカピカ、景色一望 花見本格化前に清掃 五稜郭タワー
      7. ライトアップ初日を楽しむ 函館公園と五稜郭公園で花見電飾
      8. 小学校6校の統合見送り 函館市教委が方針
      9. 江差町長の名誉棄損で田畑町議不起訴に
      10. 函館港にダイヤモンド・プリンセス 今季初入港

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      4月24日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト