• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 動画ニュース
    5年ぶりにクルーズ船2隻が同時入港
  • 5/24
    函新ウイークリーレビュー
  • 7月14日
    函館港花火大会
  • 求人情報
    記者スタッフ

見え方おかしい…「緑内障を疑って」 函館眼科医会、ライトアップで啓発

 世界緑内障週間(10~16日)に合わせ、函館眼科医会(会長・江口秀一郎江口眼科病院長)は11日夜、五稜郭タワーをシンボルカラーの緑色にライトアップした。早期発見と治療の啓発に力を入れる江口会長は「目の見え方がおかしいと感じたら緑内障を疑ってほしい」と訴えている。
 日本緑内障学会は「ライトアップinグリーン運動」と題し、2015年から全国各地のランドマーク施設をライトアップ。函館では18年から取り組んでいる。
 緑内障は進行性の目の病気で、視野が次第に欠け、日常生活に支障をきたすようになり、失明する場合もある。国内の視覚障害の原因疾患のトップとなっている。
 突然発症する急性緑内障発作は、目の痛みや頭痛、吐き気などがあるのですぐに気がつく一方、徐々に進行する場合は自覚症状がなく、進行してから気づく人がほとんどという。
 江口会長は「車を運転する際に信号や標識を見落とすことが多くなったら緑内障かもしれない。見え方がおかしいと思ったら検査してほしい」と話す。
 江口眼科病院(末広町)でも独自に啓発活動を展開し、病院の一角をLEDライトで緑色に染めた。江口会長は「早く発見すれば、手術や投薬で進行を止めることができる。病気に関心を持ってほしい」と呼び掛けている。
 五稜郭タワーのライトアップは12日も午後9時ごろまで行う。(松宮一郎)










      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医5月26日

      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. 函館桔梗中教員を逮捕 恵山中から発電機など盗んだ疑い
      2. 教員逮捕で函館市教委が陳謝 処分は捜査の推移見守り判断
      3. ファイターズの選手がトークショー 25日ファーム公式戦
      4. 元気いっぱい、グラウンドに歓声 函館市内の小学校で運動会
      5. 七飯出身・鍵谷投手ら好投 ファイターズ、函館でファーム公式戦
      6. じゃけん/深夜営業のお好み焼き店が移転
      7. 函大谷男女でV 男子林、女子藤田3冠 卓球・高体連支部予選
      8. 発電機とストーブなくなる 桔梗中が被害届
      9. 函館で特殊詐欺 20代女性120万円被害
      10. 一時不停止の疑い、北斗の女逮捕 無免許か

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      5月26日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト