函館新聞電子版

函館神社巡礼⑥/函館乃木神社

函館乃木神社
江戸みこし
(左)ペット守 ヒョウタンを使ったお守り
     明治の偉人乃木将軍夫妻を崇敬
     乃木町の名前の由来にもなった夫婦の縁の守り神

     明治時代の偉人である乃木希典陸軍大将とその妻・静子夫人を祭る「乃木神社」。明治天皇崩御に殉じて大葬の日に夫妻で自刃、その厚い忠誠心が当時の国民に衝撃を与え、函館でも函館教育会による追悼祭が開かれるほどの社会現象を巻き起こした。1913年に有志が乃木会を設立し、16年、現在の場所に神社創建。第2次世界大戦後は乃木会が解散するなどの苦境に合いながらも、御祭神を敬う人たちの手で守られてきた。東京乃木神社の分社として寄進し64年からは東京本社にて直接管理されるようになったが、2016年に鎮座100年を記念して法人格を取得。「函館乃木神社」として新たな道を進むことになった。
     御祭神の乃木将軍は家族や国に対する「誠実さ」が尊ばれ、昭和天皇の養育にあたったことから「文武両道」「学問」の神とされている。その尚武にあやかって6月の例大祭には少年剣道大会を開催。市内や近隣市町の児童らが腕試しに参加するなど地域との交流も深い。また、二人の深い夫婦愛から「夫婦和合」の神徳として、末長い夫婦円満を祈念する「よりそひ守」と御朱印、実際に役所へ提出できる婚姻届けが冊子としてセットになった「よりそひ婚姻届け」が全国からも注目を集めている。
    (ハコラク 2021年11月号掲載)


    函館乃木神社
    函館市乃木町5‐25
    ☎0138‐51‐4818
    社務所9:30~16:30
    無休 P有り


     

      ハコラク











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト