• 函館新聞デジタル
    ご購読申込はこちら
  • 地域の話題
    上ノ国町で秋の風物詩「稲積」がお目見え
  • 動画ニュース
    クルーズ客船「カーニバル・ルミノーザ」函館初寄港
  • 動画ニュース
    函館市内で「カルチャーナイト」

今宵は旅気分で乾杯⑦/タイ屋台飯&バー soi33 『タイ料理』

「空芯菜炒め」(900円)、「プーパッポンカリー炒め」(1,480円)、「ガイヤーン」(780円)のほか、タイの玉子焼き「カイチャオ・クン」(580円)や辛味、酸味、甘味が融合した焼きそば「パッタイ」(890円)もおすすめ。瓶ビールは各700円。

タイ屋台の雰囲気を演出したアジアンテイストの店内は、柴田オーナーが現地のナイトマーケットで手に入れたレトロな雑貨や常連客からの海外土産も飾られている。

     日本人好みにアレンジした異国の味が 
     屋台街の開放的な気分にいざなう 

     「タイ屋台飯&バーsoi33」は、2014年に「アジアンダイニング&バー シャンバラ」として開業し、4年前にタイ料理専門店へとリニューアル。多国籍料理店に勤めたのをきっかけにタイ料理に魅せられた柴田司オーナーは、東京のレストランで本場のシェフにレシピで学び、実際に現地で味わった屋台料理を再現しつつ、日本人好みに味を調えて腕を振るう。火柱を上げてシャキシャキ食感に仕上げる「空芯菜炒め」は、鶏ガラスープを利かせた濃厚な旨みとピリッとした辛味がクセになる1番人気。「プーパッポンカリー炒め」に丸ごと入った渡りガニは、殻ごとかぶりつけるやわらかさで、かき卵たっぷりのマイルドなタイカレーにカニのダシが染み渡る。甘口ソイソース・シーユーダムの特製ダレに漬け込んだ、香草香る炙り鶏「ガイヤーン」は、辛口のタイビールはもちろん、日本酒との組み合わせも人気という。辛味、酸味、甘味を絶妙に兼ね備えた異国の味は、人でにぎわう屋台街の熱気や魅惑的な雰囲気まで届けてくれる。
    (ハコラク 2022年9月号掲載)


    タイ屋台飯&バー soi33
    函館市本町34‐7 第2錦ビル1F
    ☎0138‐83‐6239 
    18:00~24:00
    (料理23:00、ドリンク23:30L.O)
    日曜不定休 
    喫煙可
    クレジットカード利用可











      最新記事











      きょうの人生指針/誕生月占い

      函館新聞デジタルとは
      函館新聞 デジタル お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      最新ニュース

      アクセスランキング

      1. YAOYA/函館最安値を目指す青果店
      2. 家電量販店の女子トイレに侵入疑い 男子高校生を現行犯逮捕
      3. サケつかみどり中止 上ノ国町産業まつり
      4. 大泉市長、人口減、新幹線…市政の方向性語る
      5. 山徳食品が破産手続き開始決定
      6. 11月に「寿司祭り」 職人の握り、食べ放題
      7. 【イニング速報】江差―函大有斗
      8. ドラマ「おいしい給食」シーズン3 舞台は函館 道内は11月から放送
      9. 上磯有川が激闘制す 少年野球・道南うみ街信用金庫杯
      10. テーオー離職者対象の総合相談会 8機関が再就職支援相談に

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      はこしんフォトサービス
      フォトサービス

      掲載された写真を購入できます

      はこしんバックナンバー
      バックナンバー

      過去3ヵ月以内の函館新聞を購入

      はこしんポスト
      ポスト

      取材依頼・情報提供・お問い合わせ

      国内外の主要ニュース


      クローズアップ


      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      SNS公式アカウント

      9月29日のイベント情報

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト