函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

はこだてわいんでワインの仕込み始まる ポートランドなど

 【七飯】はこだてわいん(町上藤城、佐藤恭介社長)で23日、ワインの仕込み作業が始まった。今年は春先から天候に恵まれたことで、昨年に引き続き豊作の年となり、担当者がワインの出来に自信をのぞかせている。
 9月に入り雨が多かったことなどから、今年の作業開始は例年並みとなった。この日は後志管内の仁木町や余市町産のポートランド、アコロン、キャンベルの3品種合わせて約16トンが入荷。今シーズンから新調したイタリア製の除梗破砕機を稼働し、ブドウと茎を分離するなど約8トン分の作業に取り組んだ。今後発酵作業などを経て、来年1月ごろから全国に発送し、店頭に並ぶ予定だという。
 「2年連続の豊作となったことに加え、機械を新調したことでよりおいしいワインを造れるようになった。ぜひ楽しみにしていてほしい」と同社企画室の渡辺富章室長。今シーズンは前年並みのおよそ280トンを仕込む計画だ。(野口賢清)

      食品・飲食











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト